CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

めいのスケッチブック

『葉山ビーズ時間』&『手提げ袋にスケッチブック』・日記ページ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
繋ぐ。

一昨日のこと。

二年近く愛用しているMoonlight-Trailストラップが突然切れた。

ほんの少し前の出先では全然フツーに無事だったのに。

その出先からの帰路で、大きな事故現場を通り過ぎた。
NHKやテレ朝などの全国区ニュースで取り上げられるほどの大事故。
胸痛むことに、死者も出てしまったそうだ。

で、帰宅してみたら、カバンの中で切れていたのだ。
このストラップ。




素材はカバンの中にほとんど残っていたのだけれど、
ムーンストーン3粒がどうしても見つからなかった。

(なんで〜???

もちろん、すぐに修理して使い続ける。
補充素材もバッチリあるし、テクもある。←自分の作品だしw


でも、なんだか切れたストラップを見ながら不思議な気持ちになった。


私はこれまで、幾度となく、
ヨメに出した自分の作品たちを修理してきた。
嫁ぎ先で壊れてしまったわが子たち。
それを修理してまで使ってくださろうというお客様に心から感謝しつつ。

ところが、自分で使っている私物の作品が壊れたのは、
実はこれが初めてだった。

切れたストラップを見つけた時、
|||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||というショックはあったものの、
「ふ、不吉な・・・」という思いは全く感じなかった。


むしろ、護ってもらった感じ。

私に降りかかるかもしれなかった災厄を代わりに引き受けてくれたかのような。

だから、残った素材を再利用して、すぐに直してまた使おうと思った。


私に修理を依頼してくださるお客様たちも、そうなのかな?

だとしたら嬉しい。
わが子たちは、お役目を果たしてるんだね。
壊れてしまっても。
そしてさらにもう一度お役目をいただけることすらあるなんて、
なんて幸せなことなんだろう。


・・・・・・・いやいやいや、
アクセサリーは確かにコワレモノですけど、
そんなにすぐに壊れちゃっちゃーイヤですよね!
まして、気に入って購入したアクセサリーが、どこかに引っ掛けたわけでもなくすぐに壊れたりしたら憤慨モノです

でも私に修理依頼してくださる方のほとんどは
壊れたことに対してあまりネガティブには受け取らないよう。
今回の私のように。

修理を依頼される時に皆様からいただく気持ち、
「気に入っているものだから大切に使いたい」
これがいつもすごく嬉しいのですね。

そしてその気持ちが、今回すごーくストレートにわかった。

気に入ってるもの。
大切なもの。
想いのこもっているもの。
傷ついたって、汚れたって、それも味。
ただ、持っていたい。
使い続けたい。

ありがとうの気持ちを込めて、ビーズやイシを繋ぐ。

なかなか悪くないんです、この作業。



というわけで本日、直しました。



またこれからもお付き合いよろしくね♪



続きを読む >>
| つぶやき | comments(1) | - | pookmark |
ちゃたのこと。その3:ちゃたからのメッセージ

前回記事の続きです。


ちゃたは100%の家猫でした。

「お外」と言えばわが家のデッキくらい。

毎日朝夕お散歩に出かけて
ご近所中に顔が知れ渡っているさんたやぼんたと違って、
実際のちゃたを見知っているのは
わが家を訪れたことのある親しい友人のみだったと思います。

それなのに、

天使になったちゃたへたくさんのお花が届きました。



ちゃたがお空に昇る前に頂いたお花たちは



少しずつ解いて、ちゃたをお花で囲んであげました。




さらにお花は届き・・・

小さく小さくなったちゃたを埋め尽くさんばかり。




連日のように届くお花の数に、私もd氏も本当に驚きました。

ちゃたはこんなにたくさんの方々から可愛がって頂いていたのかと・・・

実際にはお会いしたことのないネット上のお付き合いの方々からも
さらには「いつもブログやツイッターで見ていました」と、
葉山ビーズ時間のお客様からも。




花のようにふんわりと愛らしかったちゃた。

わが家で一番「猫らしい」マイペースなコでしたが

ちゃたと目があってゴロゴロと甘えた声を出されたら
そしてその絹のような柔らかい毛を撫ぜたら
誰もがちゃたにイチコロでした。

まさにNo.1ホストでしたよ!




ちゃたは私たちの天使でした。

そんなちゃたを
こんなに早く天に帰さねばならないなんて

辛くて、苦しくて、寂しくて、

さんたを送った時とは全く違う涙が止まらない日々でした。


私はこのあまりにも辛い現実を
どう受け止めたら良いんだろう?

何をどうしたら良いんだろう。


ちゃたの声が聞こえたような
ちゃたの鈴がなったような
ちゃたの白い毛が動いたような


そんな幻聴や幻想の中で

何度も伝わってきたのは・・・


続きを読む >>
| TIMOCHASANBO(わんにゃん) | comments(4) | - | pookmark |
ちゃたのこと。その2:なぜ?(3)

前回記事の続きです。


ちゃたを喪ってから、

わやくちゃになった頭と心をどうにかとりまとめて
対話が始まりました。

私とd氏の。
私たちと病院の。
私とちゃたの。
私と私の。

まさかこういう形でわが子を喪うことになるとは
本当に思っていなかった。

ものすごく辛い喪い方でした。

でも、私たちは生きていかなくちゃいけない。
しかも、幸せに。
充実して。
生きているんだから。


そのための対話が必要でした。

続きを読む >>
| TIMOCHASANBO(わんにゃん) | comments(2) | - | pookmark |
ちゃたのこと。その2:なぜ?(2)
 前回記事の続きです。


薬の名前の確認は怠ったくせに、
私は処方されたその薬を
それはそれは律儀にちゃたに投薬しました。

毎朝。毎晩。

手帳に投薬し忘れないようにしっかり書いて、
投薬したら斜線で消して。

これでちゃたがラクになるなら。
少しでも痛みが軽減されるなら。。。

そう願って。


2回目か3回目の投薬後、
驚くほどちゃたのぴょこたんが小さくなっていることに気がつきました。

投薬完了後、獣医への報告用にと、
私はケータイで動画を撮りました。

獣医が「痛そうだ」と薬の処方を決意した年末の動画とは
後ろ足の動きが雲泥の差です。

すごい効き目!

私はこの時、薬の効き目に対して、喜びというよりも
むしろ不安を、確かに感じました。

「この薬、なんだろう?
なんでこんなに効くんだろう??
ちょっと怖いくらいだ・・・」


たまたま遊びに寄ってくれたご近所友人にも
二つのビフォーアフター動画を見せてその不安を口にしたりもしました。


なのに。

私はすぐに病院に電話するなどして、
その不安を払拭することをしませんでした。

「とりあえず、処方された薬を飲ませきって、
薬が切れた後の状態をよく観察して・・・」

そんな風に考えてしまったのです。


投薬開始から3日目、2月2日。
寝室の羽根布団の上で誰かが盛大に吐き戻しました。
この時は「ティムか」と思った(手帳にはそう書いてある)のですが、
いえ、多分これはちゃたでした。

投薬4日目、2月3日。
ちゃたは何度も吐きました。
毛玉もたくさん出てきたのですが、
ドロドロになったフードもたくさん。

手帳には「薬の影響か?」とのメモ。

投薬5日目、2月4日。
この日の朝で薬は飲ませきりました。
ちゃたはさらに何度も吐きました。
そして具合はみるみる悪くなっていきました。


【手帳メモ】

「ちゃた:夜 具合が酷く悪そう?
どうも様子がおかしい。
抱き上げてベッドに一緒に連れて行き一緒に寝たけれど、
枕元に降ろしたままそのままの姿勢で身体を横たえている。
明日病院で薬のことを相談しなければ」


・・・ああ・・・





続きを読む >>
| TIMOCHASANBO(わんにゃん) | comments(0) | - | pookmark |
ちゃたのこと。その2:なぜ?(1)
前回記事をUPしてから、またずいぶん時間が経ってしまいました。

とんとんとリズム良く一連の記事を書ければ良かったのですが、
書きかけては頓挫し、、、の繰り返し。

やはり今回のこの記事を書くのが・・・一番辛いです。

辛いのですが、書かなければと思っているし、
いえむしろ書きたいと思っています。


今、PCの前で手帳を開いています。
ちゃたを喪うに至るまでの経緯や、
喪った後の諸々が書きなぐられている手帳。
ある一定期間は開くことも出来なかった手帳。

今、再びそれらのページを開くと
どっと溢れてくる想いがある。

この時、こうしなければ。

この時、こうしておけば。

私たちはちゃたを喪わずに済んだ。

こんなに早く、ちゃたを本物の天使にせずに済んだ。

わが家のかわいいかわいい末っ子にゃんことして
あの柔らかい毛なみを心行くまで撫ぜることが出来た。

そんな激情が、どうしてもこみ上げてきます。


二度と、繰り返したくない過ち。
それをしっかり見つめることで、乗り越えて来ました。

私にとって「書くこと」は、無形だった想いをカタチにすること。
結果的には書き散らかしになるかもしれません。
でも、伝えたいことがあります。

二度と、繰り返したくないので。。。
他のどなたにもこんな想いは味わって欲しくないので。

何か一つでも、参考にしていただけることがありましたら幸いです。


続きを読む >>
| TIMOCHASANBO(わんにゃん) | comments(0) | - | pookmark |
ちゃたのこと。その1:スコティッシュフォールドの遺伝的疾患について
今日は7月5日。

5日は、ちゃたの月命日です。



ちゃたは5ヶ月前の2月5日、
7歳10ヶ月で突然旅立ちました。

後に述べる事情から、
ちゃたはあまり長生きはできないかもしれないとは思ってはいました。

それでも7歳は早すぎる。





まだまだ、到底逝くはずのない命でした。





前回の記事でも触れましたように、
これは獣医の医療ミス(投薬ミス)によるものです。

この記事を読まれる方が・・・
特に、生前のちゃたを私たちと一緒に可愛がって下さった方が、
必要以上に憤ってしまうと申し訳ないので
最初に書いておきますが

担当の獣医先生とも、その病院の院長先生とも、
すでに何回も真摯に話し合いを重ね、
双方、大きすぎる「痛み」を共有できています。

親(飼い主)が、子(愛猫)を突然喪うことの痛み

獣医が、助けたかったはずなのに真逆の処置をしてしまったことの痛み

私たちはどうしてちゃたを守れなかったのか

獣医(病院)はなぜこんな痛ましいミスを防げなかったのか

お互いに、必死に言葉を交わし続け
理解しあうところまで・・・というか、
誠意を尽くしあうところまで辿り着きました。

そこについては、また後日書くとして。


今日はまず、ちゃたが先天的に抱えていた「遺伝的疾患」について書きます。

どうかお付き合い下さいませ。

続きを読む >>
| TIMOCHASANBO(わんにゃん) | comments(12) | - | pookmark |
ブログを再開いたします。

お久しぶりです。

約半年・・・ブログから離れておりました。

自分も記事を書いてもいないし、他の方々の記事も(ほとんど)読んでもいない。
ブログを通じて交流させていただいていた皆様には、大変な不義理をしてしまったと自覚しています。
申し訳ありませんでした。<(_ _)>


ブログから離れていた半年の間には、
もう、本当に・・・・・・・・

堪忍してくれ!!

と叫びたくなるほど、
様々なことがありました。


最初のひと月(1月)は、サボリです。(爆)

次のひと月(2月)に爆弾が落ちました。

ちゃたが、
わが家の末っ子にゃんこのちゃたが、急逝したのです。

医療ミス(投薬ミス)でした。
まだ逝くはずのない命を逝かせてしまいました。

天寿を全うさせてあげるはずだった・・・
守らなければならなかった大切な命を、
私は守ることができませんでした。

これについては、別途しっかり書きます。
というか、これを書かないと、
他の記事は何一つ書けないので。


次のひと月(3月)に、大爆弾が落ちました。
そう、震災です。
3月11日午後2時46分。
私は自宅でこれまで感じたことのない恐怖を味わいました。
それほどの揺れでした。
直後から真夜中1時過ぎまで停電に見舞われました。
通電していた友人宅に身を寄せつつ、
ようやくTVの映像が見られたのは午後7時くらいでしたか。
信じられないような津波の映像が延々と繰り返されていました。

そして、福島第一原発の事故。

世界が一変しました。

何が起きたのか
何が起こるのか
どうなるのか
どうすべきなのか
どうしたいのか

なにもかもが一瞬にしてブラックアウト、
そして爆発的に四方八方にあらゆる情報が飛び交い。。。

2月以降、
病院側とじっくり丁寧に話し合いを進めていたちゃたのことも、
一時中断せざるを得ないほどでした。

なんとか、落ち着きを取り戻しつつ
ちゃたの件の話し合いも再開し、
必死に理解に努めた事実とともに、
様々な想いを納めるべき場所に納めることができました。

次のひと月(4月)は、これはもう私的には
全く地に足着いていない「祭り」状態で。(^^;;

そう、20年来の大ファンであるMR.BIGの2年ぶりの来日。
彼らは震災直後であっても、「だからこそ!」と日本に来てライブを敢行してくれたのです。
これについても、別途記事を書きます。

(長い長い記事になるでしょう、お覚悟!!笑)

次のひと月(5月)は、まだまだ祭の真っ最中。
MR.BIGの残してくれたパワーは全く衰えることなく私の中にありました。

はい、そして今(6月)も。(*^^*)


ブログを休止している半年間、たくさんの人に出会いました。
ツイッターやmixiといった、短文の「呟き(ボイス)」というカタチでのOUTPUTだけに自己表現をとどめていましたが(てかそれが精一杯だったの)、そんな中でも私の吐露する想いにお付き合いしてくださる方々はいらっしゃって。

ああ、もちろん、みんながみんな私が抱えているものなんて知りゃしないだろうし、また知ったこっちゃないだろうけれども(笑)
いいんです、それで

それで十分ありがたかった。

皆さんの様々な呟き(ボイス)に触れたり、
リアルワールドでアホのように一緒に盛り上がったり
また時には真剣に語りに入ったりもして。

特に、4月のMR.BIGの来日からこっち、
大人になってからは敢えて遠く離れていたフリハバの大きな「熱さ」にまたしても再会し、
その余波で(?)、まだまだ未熟だった学生時代並みに気持ちを翻弄されたり、すったもんだしたりもしつつ。。。


肩を寄せ合い、

気持ちを寄せ合い、

もしくはじっと静観しあい。


そうしながら、少しずつ、エネルギーをINPUTさせていただきました。


はい。
そろそろ、本格的に復活できそうです。


付き合ってくれてるみんな、本当にありがとう。

そっとしておいてくれてたみんなも、心からありがとう。



そう思った6月最後の真夏のような一日なり。


皆様、また改めまして、
お付き合いの程よろしくおねがいいたします!


めい@まずは復活のご挨拶まで。

| つぶやき | comments(13) | - | pookmark |
2010年、大晦日。
大晦日です!

皆様、いかがお過ごしですか?

もうすでに出来上がっちゃってる方も多いのかな(笑)


わが家は、今日はとっても大晦日らしい大晦日でした。

ハイ、すなわち大掃除に明け暮れていたという・・・(爆)
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

今年は年末ギリギリまで公私ともに忙しくしてしまい
(お仕事はいただけるものは全てありがたくお引き受けしていたし、
11月末からクリスマスツリーを出して盛り上がっていたので
当然クリパも複数こなしていましたしw)

「ま、特に大掃除なんて決め込まないでも
日頃ちょこちょこ小掃除してるからいいや!」



ハイ、実は大掃除は完全にブッチする心積もりでいたのです。


なのに なーのに そーれなーのに♪ (←久々に登場)


なんということでしょう!

昨日ぼんたをお風呂に入れたら
「汚れを落としてキレイスッキリ新年を迎える」ことが
やはりとても良い事だと再認識してしまったのです。

しかも、今朝目が覚めてみても
その気持ちに変わりがないどころか

まずあそこやって次あそこ、
こうしたら効率良いかも
掃除だけじゃなくて
あれもこれも今日中にやるから
えーとえーと・・・

なんて脳みそがフル回転。

気力が溢れてるんです(^▽^;)

というわけでやってました、大掃除。

ええ、ひがな一日中、
あっちこっち磨き上げてました。

やり残した部分もあるです。_(^^;)ゞ
でもそれはそれでいいや。
一応、全ての生活エリアの一〜二部分は清めた。
清清しく新年を迎えるには十分です。

ところで。今日掃除しながら、自然と湧き出た思いがあります。
我ながら「これはいい」と思ったことがあるので、記録しておこう。

主に、窓掃除をしていた時のこと。

南側の庭への出入り口になっているわんこ部屋の掃き出し窓、
ここのガラスや桟を掃除しながら

「ここはぼんたが毎日何回も出入りしている窓なんだよね〜
キレイに清めて、来年もぼんたが元気に庭へ飛び出していけますように。
そして元気に外へ出て、お散歩を楽しめますように」

そんな風に考えていました。

同じくわんこ部屋の西側の窓。
ここには私のアトリエテーブルがあります。
(西側の窓に向かって作業しているのん♪)

西と言えば、金運!(笑)
というわけで?この窓を念入りに掃除しながら
思って(念じて?!)いたのはやっぱりこんなことw

「来年も良い仕事がたくさんできますように。
良い仕事をすることで、金運が上がりますように。」


寝室は東側にあります。
東側は、確か対人関係や仕事運を司る方位じゃなかったかな。
風水はそんなに詳しくないけど、
そうでなくてもここは通りに面した窓なので、
日頃から綺麗にしておかなくては恥ずかしい窓です。

「来年も周りの人と仲良くできますように。
素敵な出会いに恵まれますように。」

寝室南側の窓。
ここは、ちゃたぶーがよく掃除機などから「避難」している場所です。

ちゃた。

実は、ちゃたは今年、スコティッシュフォールドという猫種が先天的に抱えてしまう遺伝的疾患の一つ、骨形成異常から生じる「骨瘤(コツリュウ)」という遺伝的疾患を発症してしまいました。
右足をピョコタンピョコタンしています。

これについては、年が明けてから、別記事でしっかりと書きたいと思っていますが

そのちゃたぶーの避難所的な窓を掃除しながらは

「ちゃたのあんよがこれ以上酷くなりませんように。
大きな痛みを伴いませんように。
ちゃたが抱えてしまった全ての遺伝的疾患が
ちゃたを必要以上に苦しめませんように」

そう祈るような気持ちで・・・

おかげで(?)この窓、
今までにないくらいピカピカになりました!(^◇^)


そう、今日はなんだか妙に
掃除をしながら
その場所に強く結びつくモノを意識した日でした。

目に見えない想い、気持ち、念、祈り

そんなものを磨きあげている感覚。

綺麗になった窓や桟を見て

「ヨシ!」

って、完全に自己満足なんですけれども(笑)

でもそんな気持ちで掃除をするのって
悪くなかったです。

これはもしかしたら今後も続くかもしれません(笑)


今日ヒジョーにありがたかったのは
d氏が台所を一手に引き受けてくれたこと♪

ぼんた用の肉と野菜のごった煮から始まって
年末年始に私たちが食いつなぐおでんも仕込んでくれました。
(わが家は御節はd氏が嫌いなので用意しないのですw )

私は掃除洗濯に徹底的に集中できたし
d氏は大掃除から免除されて
(掃除よりは10倍以上好きであろう)
料理班に任命されて満足気(笑)

適材適所?で充実した大晦日を過ごすことができました。


さぁ、もうあと一時間で今年が終わりますね。


私もそろそろリビングに戻って、
ノンビリ2010年を過ごすことにします。


お世話になった皆様

ありがとうございました。


新年もどうぞよろしくお願いいたします。



2010年12月31日

めい。


| つぶやき | comments(2) | - | pookmark |
もりにゃん的【皆既月食】ショー。

ブログにUPしたいクリスマスなネタが
てんこ盛りたまっているのですが、
それはちょっと置いておいて(笑)

本日は今年最後の満月

しかも3年ぶりの「皆既月食」が見られるということで

天文ファンはもちろん、
日頃は特に興味のない方も

「今夜は晴れて満月(皆既月食)が見られるといいナァ」

と楽しみにしていらっしゃったのではないでしょうか。


しかしイケズなお天気の神様。

今日は夕方から雨の予報で、
現在(17:40過ぎ)の葉山はまだ雨は落ちてきていませんが
午後時間が経つにつれて雲が多く厚みを増し
とても満月を拝めるような空ではありませぬ。

関東以西はダメでしょうね。
以北はどうかな、見られるといいですね。

さてさて。

日頃「丸い、丸すぎる」と評判の
わが家のお笑い芸猫もりにゃんが



満月と皆既月食を
「見たかったのに見られなかった
そんなアナタのために!

今宵は
「もりにゃん的皆既月食ショー」
を見せてくれるそうです。



それでは、始まり始まり〜〜〜



***************


「今日は今年最後の満月!」

「きれいなまんまるお月様ですね〜」


101221_1529~01.jpg

「今日は3年ぶりの皆既月食も見られるのです。

月食とは、月が地球の影にスッポリ隠れてしまう現象のこと」



「あ、少しずつ月が欠け始めました!」



101221_1535~01.jpg



「ああ、あれが地球の影なんですね」

「地球もやっぱり丸いですな」

「丸いですねぇ」



「さらに月食が進んで、欠けが大きくなってきました」


101221_1547~01.jpg


「なんかこうして見ると、

影とは言え、地球にも表情がありますねぇ」






「・・・なんか悪そうな顔ですな・・・」





101221_1548~01.jpg









「・・・あっ!?」









101221_1548~02.jpg



「ち、地球(の影)が!!!!!」




101221_1549~02.jpg


「お月様を食べちゃってるぅぅ!!!!!
)゜0゜( ヒィィ」





「なるほど、これぞまさしく怪奇月食・・・」


「現在、月は全て地球(の影)に食べられてしまいました」

101221_1541~03.jpg

『ごちそうさまでした♪』



***********


「でもそこはさすがお月様!

食の時間が過ぎればきちんと復活してくれます」


「地球(の影)は・・・

なんかまた食べ始めそうですよ

101221_1538~01.jpg

「ち、地球さんっ
ダメです!それはルール違反です」

101221_1537~01.jpg

『・・・ちぇッ』

101221_1532~01.jpg

(ギャラ(ごはん)もらえないと困るから
シナリオ通りにやるにゃ)



「(・・・ホッ)綺麗なまんまるお月様に戻りましたね」


「ええ、これで無事(?)皆既月食は終了です」


101221_1500~01.jpg




「以上、もりにゃん的【怪奇月食】ショーでした〜!」


チャンチャンチャンチャン…   


***************


〜エンドロール〜

キャスト:

お月様・・・お月様(アシスタント byめい)

地球(の影)・・・もりにゃん

101221_1523~01.jpg

ロケ地:

葉山某所

***************


■ オ マ ケ ■


もりにゃんは正面から見ても十分まるいですが

上からみるともっとまるいです

101221_1526~01.jpg

もうこれは「球(キュウ)」のレベル。

今回の地球(の影)はまさにハマリ役でした!







…失礼いたしました〜〜〜

ニゲロッ

| TIMOCHASANBO(わんにゃん) | comments(4) | - | pookmark |
新作発表:【MISTY】ブレスレット

クリスマスが近付いてきていますね♪

プレゼントの準備はもう万全ですか?

「それがまだ・・・
というお方がいらっしゃいましたら、
どうぞ【葉山ビーズ時間】も覗いてみて下さいね♪

先日発表したばかりの
【グローブホルダー】




キーホルダーやIDホルダーにもなる
【THE HOLDERS】ペンダント




ポツポツ出てますよ〜ヾ(=^▽^=)ノ

今のところ、
グローブホルダー=贈り物用
THE HOLDERSペンダント=ご本人様用

という傾向がみられまする。
オモシロイなぁ!


さぁ、本日もはりきって新作発表です。

この度デビューするのは、
「純粋なブレスレット」としては初めての作品(笑)。

私って「ブレスレットにもなるネックレス」とか
「ブレスレットにもなるストラップ」とか
そんなんばっか作ってるからね。。。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

でも、今回のこれは
純粋に!100%!最初から最後まで!
ブレスレットです。
(どんなコピーやねん)


シック&ノスタルジックな雰囲気漂う
グレーオニキスとリバーストーンのブレスレット
【MISTY】


煌びやかな光の反射はぐっと抑えて
落ち着いた色味と穏やかな質感を重視した
大人の女性の手元を優しく彩るブレスレット。



私も大変気に入っている作品で、
自分用の私物も作っちゃおうと目論んでいるくらいです。

メインのグレーオニキスは10mmの128面カットや
8×8×4mmのボタンカットをいくつも使って
品質的にもオトナな雰囲気!

・・・多分、他所様で同じ品質のものをお求めになったら
このお値段で探すのは困難なのではないかと・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

全てひとりで切り盛りしている葉山ビーズ時間だからこそ
ご提供できるモノだと、胸を張ってオススメできる作品です

詳細はどうぞ【MISTY】ご紹介ページをご覧下さいね!



さて、この【MISTY】ちゃんは

ご本人様用?

それとも、

大切な人への贈り物用?



・・・ファイナルアンサー!



めい@葉山ビーズ時間

| ビーズ♪ | comments(0) | - | pookmark |