CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

めいのスケッチブック

『葉山ビーズ時間』&『手提げ袋にスケッチブック』・日記ページ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
新作発表:【MISTY】ブレスレット

クリスマスが近付いてきていますね♪

プレゼントの準備はもう万全ですか?

「それがまだ・・・
というお方がいらっしゃいましたら、
どうぞ【葉山ビーズ時間】も覗いてみて下さいね♪

先日発表したばかりの
【グローブホルダー】




キーホルダーやIDホルダーにもなる
【THE HOLDERS】ペンダント




ポツポツ出てますよ〜ヾ(=^▽^=)ノ

今のところ、
グローブホルダー=贈り物用
THE HOLDERSペンダント=ご本人様用

という傾向がみられまする。
オモシロイなぁ!


さぁ、本日もはりきって新作発表です。

この度デビューするのは、
「純粋なブレスレット」としては初めての作品(笑)。

私って「ブレスレットにもなるネックレス」とか
「ブレスレットにもなるストラップ」とか
そんなんばっか作ってるからね。。。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

でも、今回のこれは
純粋に!100%!最初から最後まで!
ブレスレットです。
(どんなコピーやねん)


シック&ノスタルジックな雰囲気漂う
グレーオニキスとリバーストーンのブレスレット
【MISTY】


煌びやかな光の反射はぐっと抑えて
落ち着いた色味と穏やかな質感を重視した
大人の女性の手元を優しく彩るブレスレット。



私も大変気に入っている作品で、
自分用の私物も作っちゃおうと目論んでいるくらいです。

メインのグレーオニキスは10mmの128面カットや
8×8×4mmのボタンカットをいくつも使って
品質的にもオトナな雰囲気!

・・・多分、他所様で同じ品質のものをお求めになったら
このお値段で探すのは困難なのではないかと・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

全てひとりで切り盛りしている葉山ビーズ時間だからこそ
ご提供できるモノだと、胸を張ってオススメできる作品です

詳細はどうぞ【MISTY】ご紹介ページをご覧下さいね!



さて、この【MISTY】ちゃんは

ご本人様用?

それとも、

大切な人への贈り物用?



・・・ファイナルアンサー!



めい@葉山ビーズ時間

| ビーズ♪ | comments(0) | - | pookmark |
新作発表、その2・ホルダーフックのペンダント【THE HOLDES】

昨夜はたくさんの方に【グローブホルダー】他、
葉山ビーズ時間の作品を見ていただいたようで光栄です♪
ありがとうございました!

きっとグローブホルダーと一緒に、今日ご紹介する予定の(表題の)新作もご覧になってくださった方も多いかと思いますが、一応ご紹介記事をUPしておきますね!

雑貨モノの作品発表が続いた中で
ネックレス(ペンダント)の新作は本当に久しぶり。
【小さなお月様の〜】以来かしら?

さて、そんな久々の新作ネックレス(ペンダント)は
遊び心タップリ!
好きなものをひっかけてアクセサリーにできる
ホルダーフックタイプのペンダント、その名も
【THE HOLDERS】
(そのまんまやん・・・



インパクト大な渦巻き状のメタルチャームに
3つの回転式フック(ナスカン)が付いています。
こちらに、メタルリーフ(2枚1組)、鍵チャーム、オリジナルタッセルの3種類のチャームをセットしてお届けいたします♪



メタルリーフとタッセルはお好きな組合せでお仕立ていたしますよ♪

例)メタルリーフ:ブラック&アンティークゴールド
タッセル:ブラウンの組合せ


例)メタルリーフ:マットゴールド&ベージュ
タッセル:モスグリーンの組合せ


例)メタルリーフ:ホワイト&ラベンダー
タッセル:ワインレッドの組合せ



3種類のチャームは全て簡単に外せますから、
お手持ちのものをぶら下げていただいても構いません。

ご自宅や自転車の鍵のキーホルダーとして、
またはIDホルダーとしてもお使いいただけるかも♪

 


オプションでメタルリーフやタッセルは追加できます
全色一揃いのお得なギフトセットもございます


詳しくはどうぞ葉山ビーズ時間のご紹介ページをご覧下さいませ!




お声かかり、お待ちしております♪


めい@葉山ビーズ時間

| ビーズ♪ | comments(0) | - | pookmark |
久々新作発表、その1・復活♪【グローブホルダー】

ひえぇぇぇ〜
ブログ一ヶ月も更新してなかった!
元気です元気です、
すごぶる元気です!

たーくさん書きたいことが溜まってるんですが、
なんだかもうバタバタしていて
(要領悪いのもあるんですが

おかげさまでお仕事の方も良いペースでご注文をいただいており、
1、2件発送してほっと一息つくと
また1、2点のご注文が入るといった感じ。
ありがとうございます。
なんだか皆さんで相談してかぶらないようにしてくださってるのかな?って思っちゃうくらい、ヒジョーにありがたいペースでした。(笑)

しかし、12月。

のほほんとしていられる季節ではございませんよね!

ハイ、葉山ビーズ時間からもクリスマスチックに
いくつか楽しいアクセサリーをご用意いたしました♪

まずは『復活!』のお品、
【グローブホルダー】からご紹介いたします。



これは2008年のウィンターコレクションの中の作品として出したもの。
おかげさまで大好評、ご用意していた分が完売してお仕立て終了となっておりました。

昨年2009年の冬も復活させようと思っていたのですが、
ホラ、ちょっとあまりにも哀しいことがあったものですから・・・ね。

というわけで、今年2010年冬、めでたく復活です!

グローブホルダーというのは、
バッグの取っ手部分に着けておくだけでも
それなりに絵になるオシャレなアイテム。



実体は、グローブ(手袋)を挟みとめておける品なのです♪



電車やバスの中、
ちょっと一息入れに立ち寄ったカフェなどで
外した手袋をちょっと挟んでおけば
鞄の中で迷子になったり、お店に置き忘れたりしませんよね♪

お色は<グレイブラウン><スノーホワイト>の2色。
詳しくはどうぞコチラの葉山ビーズ時間・詳細ページをご覧下さい♪
(もっとたくさん画像がありますよ〜)

お友達へのプレゼントにはもちろん
自分へのちょっとしたご褒美にも♪


寒い冬をちょっと楽しくするこんなアイテム、

いかがでしょうか。

お声かかり、お待ちしております


めい@葉山ビーズ時間

| ビーズ♪ | comments(0) | - | pookmark |
【新作発表】ゴルフマーカー各種

昨夜、超〜久々に新作をUPしました。

【ゴルフマーカー】各種です♪



実は私はゴルフは全然やらないので(笑)
今ひとつ「ニーズ」がつかめなかったのですが

ある日「こんなのありませんか?」と
問合せを受けたのがきっかけで手がけてみました。

ゴルフマーカーとは、

自分のゴルフボールの代わりに目印として
グリーン上に置いておくアイテムのこと。

芝に刺すピンのようなタイプもありますが、
おしゃれなマーカータイプが人気のようで

「へ〜〜〜そうなのかな?」と、
ゴルフの大会のテレビ中継などを観てみますと、

なるほど!

ゴルフに明るくない私でさえ知っているような(笑)有名な若手プレーヤーたちも、みんなそれぞれのマーカーをキャップやサンバイザーのふちに留めているのですね。

葉山ビーズ時間で扱っているゴルフマーカーも
しっかりした作りのクリップ&マグネットタイプ。



本体金具をサンバイザーなどのふちやウェストのベルトに留めて
マーカー部分の丸皿のみ、スルリとスライドオン・オフできます。



女性にも男性にもお楽しみいただけるようにユニセックスなデザインを心がけつつ、
グリーン上でキラリと輝くクリスタライズ(スワロフスキー)をふんだんにあしらいました。

先日(まだ新作として出す前に・笑)、
ゴルフを楽しまれるご夫婦に、色違いのペアでプレゼントしましたら、大変喜んでいただけましたよ!

ちょっとした贈り物にもご利用いただけると嬉しいなと思い、
ジャストサイズのギフトボックスもご用意しました。



贈り物用のギフトラッピング、無料にて承ります。

画像は一例です。
 シールやリボンは変更になることもございますので、ご承知おき下さいませ。


各色・各デザイン、大きめの画像でたっぷりご紹介しておりますので、
葉山ビーズ時間HPの詳細ページをごゆるりとご覧下さいね!

お声かかり、お待ちしております


めい@葉山ビーズ時間

| ビーズ♪ | comments(0) | - | pookmark |
【掲載作品小話】その5・コットンパールのアレンジネックレス

その1その2その3その4に引き続きまして、
『一晩で完成!明日つけるアクセサリー』
(マイ・ビーズ・スタイル特別編集号)
に掲載中の
拙作品の誕生秘話?裏話?です。(笑)

ラストを飾る今回は、一番の大物
【コットンパールのアレンジネックレス】について。



これは、今回の掲載紙の表紙にも使っていただいた作品です。



ありがたいことに、誌上オンラインショップで販売中のキットはすでに完売とのこと。
フォンテーヌネックレスも完売、心より御礼申し上げます<(_ _)>
お買い上げ下さいました皆様、
誠にありがとうございました!

素材数も多く、大変そうに感じるかもしれませんが、
ピンワークさえ慣れてくれば意外と簡単にできあがります。
これからのシーズンにピッタリな、ボリューム感ある作品。
そして、この後の記事でたっぷりご紹介しますけれども、
これはアレンジ力が抜群のネックレスです。
その日の装い・気分に合わせてあれこれ付け替えて楽しんでくださいね。

では本筋に入ります(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

編集部のKさんからのネックレスのデザイン提供に関するご注文は
「2点のネックレスのうち、どちらか1点は
コットンパールを使用して下さい」
というものでした。

コットンパールとは、
その名のごとく、コットン(綿)の繊維をぎゅっと圧縮して球状にし、
それをパールカラーでコーティングした素材のこと。
独特のザラッとした質感、そして驚くほどの軽さが特徴です。

昭和時代に人気を博したものの、一時廃盤になり見かけなくなりました。
ここ最近改めてその素材の良さが見直されて、ジュエリーショップでの扱いも復活したほど。
連を重ねてもパールのように重くならず、
また表面の質感がどこか懐かしいような暖かみを感じさせてくれます。

人気復活の素材であることはもちろんキャッチしていましたが
私はまだ扱ったことがありませんでした。

ここは新素材に初トライする良いチャンス!

さっそくいくつかの仕入先にリサーチをかけ
ある程度の量を確保しましたよ。

さて、届いたコットンパールを手にしながら、
このコたちをどう使うか思案しました。

・・・あっという間に決まりました(笑)

ゴージャスにもカジュアルにも着けられる、
アレンジ力たっぷりのWカニカン使いタイプにし〜ようっと♪

Wカニカン使いは前回の『マイ・ビーズ・スタイルVol15』にて、
【A River Runs…】ネックレスで披露したテクニック。
あちこち着脱自由で幾通りにも楽しめるネックレスです。

コットンパールとはいえ、パール加工の素材をそのままそれのみで使うと、どこかクラシカルな印象です。
ちょっとあらたまった席にはピッタリだと思うのですが、普段使いにも気軽に着けて頂けるように、ちょっぴりカジュアルダウンしたいというのがめい@葉山ビーズ時間風♪

コットンパールの他にあわせる素材を厳選しました。
ここで気をつけたのは色味です。
カジュアルになりすぎないために色数はグッと抑え、
コットンパールのキスカ(アイボリーカラー)を生かした
アンティークゴールド(金古美)・焦げ茶・金色
この3色で統一することに。

・ブラウンシェルリング
・金茶色のグラスビーズ
・金古美カラーのデザインツイストリング
・金古美カラーのデザインチェーン

これらを効果的に配しました。

↓こんな色合いです↓


全体として、このネックレスは
基本的に4つの部位から成っています。



Aを本体部分(胸の中央に下がる部分)とし、
B・C・Dのパーツを取り付けて楽しみます。

B・C・Dが両端ともカニカンになっているのがミソです!

取り付け部分は、A本体のブラウンシェルリング+コットンパールの両サイドにあしらった7mmツイストリング。



ここに好きなように取り付けて・・・

(以下、一気にアレンジ例をご紹介!)

 

 

 

 

 

ヾ(@^▽^@)ノわはは
なんと11wayネックレスでーす!

掲載誌では、モデルさんがシンプルな白いトップスにデニム、という装いでこのネックレスをつけてくださっているのですが
これがもう私的にツボ!
そうそう、こんな風にラフに着けてみて欲しかったんです〜
て感じでね。。。
まだ掲載誌をご覧になっていらっしゃらない方にも
ぜひ見ていただきたいな〜

まだ本屋さんにあると思いますので、
機会があったら探してみて下さいね♪


今回もまた長々とおつきあいいただきまして
ありがとうございました(笑)

そろそろ久々の新作発表もしなければと準備しております。

また、初の「お教室」プランもひそかに計画中・・・

(言〜っちゃった・言っちゃった!
有言実行目指してがんばるぞ)

「暖かいお茶でも淹れて、

お気に入りの音楽をかけて

のんびりビーズワーク

そんな風景が似合う季節になってまいりました。
ビーズワークに興味がある方のお手伝いができたら良いなと思います。

詳細はまた後日!

お楽しみに〜

| ビーズ♪ | comments(4) | - | pookmark |
【掲載作品小話】その4・フォンテーヌネックレス
その1その2その3に引き続きまして、
『一晩で完成!明日つけるアクセサリー』
(マイ・ビーズ・スタイル特別編集号)
に掲載中の
拙作品の誕生秘話?裏話?です。(笑)

今回は【フォンテーヌネックレス】について。 



先の記事にも書きましたように、
【フォンテーヌピアス】とお揃いの一品です。

素材屋さんを練り歩いていて、
目が釘付けになってしまったのが、
グラデーションも絶妙な按配の
深い深いブルーのビーズ。



柔らかいカットの入ったコイン型のイタリアンアクリル素材です。

“薄利多売”が基本の素材屋さんの中で
一個単位で小売という高級なシロモノでしたが
まだ何をどう組み合わせるかも決まる前に
とにかくカゴにポン!(°ー° )シ-=≡口□口 カシャン!!

まさに一目惚れでした(笑)

そのすぐ近くに、同じトーンのブルー素材を発見。
何種類かの形があったのですが、
最初にほれ込んだ↑のコイン型のものと並べて
一番バランスのヨサゲなこのコをチョイス。



この二種類のビーズをアクセントにしたネックレスを作ろう。
金具の色は、シルバーカッパー(マットな白銀色)がいいな。
あ、シルバーカッパーの可愛らしいデザインチェーンも見つけた♪
お花モチーフで、丸カンでつないである。
これなら一つ一つをバラして、好きな長さで使えるな。



そうだ、これもあわせて使えば、簡単にお揃いのピアスも作れそうだ。
ヨシヨシ、段々テーマが見えてきたぞ・・・。
(そんな風に【フォンテーヌピアス】は誕生しました・笑)


アクセサリーをゼロからデザインする時、
最初にアイキャッチになるようなインパクトの強い素材を選び、それを生かすように周りの素材を選ぶと比較的スムーズにデザイン作業が進みます。
(それでも途中で行き詰まる時もありますが

今回はまず一目惚れの青いビーズとデザインチェーンが決まりました。
後はアトリエに在庫している素材をあわせてなんとかなりそうです。

アトリエのお宝箱(素材保管ボックス)の中にあったカットの美しいグラスビーズも、こっくりしたブルー。
私、ホントこの手の色味に弱いんだな〜



何よりも嬉しかったのは、以前から持っていたものの、インパクトが強すぎてなかなか出番のこなかった大ぶりのウッドチェーンがピッタリとマッチしたこと!

濃いブルーと明るい白銀の組合せをしっかり結びつけて、どんと落ち着いた雰囲気を醸し出してくれたのです。





うっそうとした森の中を

木漏れ日に導かれるように歩いていたら

パッと視界が開けて

小さな白い花がそこここに咲いておりました


その中ほどには

青い青い泉が

こんこんと湧く清い水を

ひっそりとたたえているのでありました



童話の中のにあるような風景。
そんなイメージが、それこそ泉のように湧いてきて(笑)

素材をアレコレ並べ替えながら
とても楽しくデザインしました。

タイトルもすぐに決まりましたよ。

掲載誌には【フォンテーヌ】とだけ載っておりますが
(フォンテーヌ=フランス語で「泉」)
この作品には、正式には、サブタイトルがあるのです。

【Fontaine(フォンテーヌ):
森の泉のネックレス(ピアス)】



私はストーリーがあるアクセサリーが大好き!

同じ思いを抱いてくださる方が
わくわくしながら作ってくださったら嬉しいです



次回記事は最後の作品、
【コットンパールのアレンジネックレス】について。

これは今回の掲載作品の中での一番の大物!
語るネタも画像も多いですよ。
お覚悟!(笑)


めい@葉山ビーズ時間


| ビーズ♪ | comments(0) | - | pookmark |
【掲載作品小話】その3・ピアス2種

その1その2に引き続き、
『一晩で完成!明日つけるアクセサリー』
(マイ・ビーズ・スタイル特別編集号)
に掲載中の
拙作品についての誕生秘話?裏話?です。(笑)

その3は2種類のピアスついて。

まずは【モンタナブルーピアス】



ハイ、画像に文字入れしてあるロゴをご覧になって「ピン」ときたアナタは葉山ビーズ時間ツウ!

これは“フープピアス”シリーズのお仲間です。

葉山ビーズ時間のフープピアスと言えば、

まずは代表格の=sepia=


そしてこの夏デビューした=oriental=



ピアスは2種類とも<30分~60分>程度の所要時間のデザイン依頼でしたが、ほとんどなんの迷いもなく、フープピアスのデザインを考えはじめました。
「人気のフープピアスも、ピンワークを覚えれば簡単に作れる」
というアプローチでいける!と直感的に思ったのです。
(おかげさまでコチラはプレゼン一発OK・笑)

今回は大好きなモンタナブルーをメインに
カラーコーディネートしてみました。



フープシリーズのデザインの要は大きく2点。

1)カラーコーディネート
2)ぶら下がりチャーム部分の長さのバランス



中央を心持ち長くして、両サイドに素材をちりばめる。
カットの入った素材で光の反射を狙い、
ラウンドのつるんとした素材で印象の柔らかさを狙う。

この辺に気をつけながらお好きな色味・形のものをバランスよくぶら下げれば、オリジナルなフープピアスが完成するはず♪

一つ作ってみればきっとコツがつかめます。
ぜひお試しあれ!

*************************

続きまして、【フォンテーヌピアス】について。



これは次の記事でご紹介する予定の【フォンテーヌネックレス】とお揃いで着けられるピアスです。

いや、「お揃いで着けられる」というよりも
「お揃いで作れる」という方が正しいかな(笑)。

手芸店やビーズ屋さんに出向いたことのある方なら
お判りになると思いますが、
素材屋さんでは、キットで買うのでなければ、
「ピアス一組分」「ネックレス一つ分」
そんな少量の小売はしていません。
お好みのビーズを1パックずつ、
チェーンを1連ずつ、
丸カンやピン類をそれぞれ1パックずつでも買おうものなら、
一体いくつアクセサリーが作れというのか!
というくらい入手できてしまうわけです。

それなら、同じ素材を組み合わせて、
お揃いのネックレスとピアスを作りたい。

そんな風に思う方は多いのではないでしょうか?

よーし、2つ目のピアスは
ネックレスを作った「余りで」作れるピアスをデザインしよう!

というわけで、
まず出来上がったのは【フォンテーヌネックレス】の方です。



そして、同種の素材で気軽に作れるのがこのピアス。



シルバーカッパー(マットな白銀色)のデザインチェーンと
こっくりと深いブルーの組合せがお気に入りなのです

素材の海(@素材屋さん)の中でのたくた泳ぎながらめぼしい素材を探している時に、
「コレは・・・!」 ビビビッ
とくるモノに出会える時があります。
このブルーのビーズはまさにそれ。

そういった素材選びについては、
次回の【フォンテーヌネックレス】の記事でも改めてお話したいと思います♪

お楽しみに〜

めい@葉山ビーズ時間

| ビーズ♪ | comments(0) | - | pookmark |
【掲載作品小話】その2・アイスドロップのブレスレット

その1に引き続き、
『一晩で完成!明日つけるアクセサリー』
(マイ・ビーズ・スタイル特別編集号)
に掲載中の
拙作品についての誕生秘話?裏話?です。(笑)

その2は、【アイスドロップのブレスレット】について。



この作品、実は最初はブルーのフロストビーズを使った
【フローティングアイス(流氷)のブレスレット】
という作品でした。

↓ コレ ↓


ところがコレはプレゼン段階で
編集部から「ダメ」をいただきまして・・・

「色味があまりにも夏っぽすぎです。
雑誌発売は初秋の予定なので・・・」

「デザインそのものは良いと思います。
色味だけ替えられませんか?
白のフロストビーズに替えられるなら、
氷や雪といった“冬”イメージでいけると思いますが」

とのアドバイスをいただきました。
うーむ、なるほど。

フローティングアイスには大きめブルーのフロストビーズと
やや小さめの白いフロストビーズを取り混ぜてあるのですが、
白オンリーの方が良いか。

そこで早速大小の白いフロストビーズで仕立て直してみました。

その際、大きめフロストビーズの割合を増やして
手に着けた時の重みのバランスを整えたり、
内側に配置している極小シードビーズの並べ方や
種類も変えてみたり。

色味を替えただけではなく、細かい部分までほぼ総チェンジです。

で、出来上がったのが↓ コレ ↓



先の記事でも吐露しましたように、
私に課せられたブレスレットの第一条件は「通すだけ」。
これも、基本的に「通すだけ」でできる作品です。

でも、組合せの妙を楽しむだけだと
ミスティブレスレットでやっちゃったので・・・

今回は、変形フロストビーズとデザインチェーンを使って
リズミカルなアクセントをつけてみましたよ♪

コレ、すごく気を遣ったのは、
むしろ内側の極小ビーズの配置なんです。
実際に手に着けていただかないとわかりづらいのですが
(写真で上手く撮れなくてスミマセン
極小スリーカットビーズと3mmスワロフスキーをちりばめて
フロストビーズの内側から光を反射するように工夫しています。
もちろん、合間からキラッと光がこぼれることもありますよ〜

これは流氷のブレスから引き継いだコンセプトですが、
水に浮かぶ氷を通した光を表現してみたくて。



さらに、ミスティブレスレットはボールチップ×カニカン処理でしたが
こちらのアイスドロップではU字金具×マンテル金具での処理。
また違うテクニックを使うことになっています。



こちらは<製作時間60分〜90分>のくくりに入っている作品ですが、
いやいや、30〜40分もあれば十分作れます・・・

しかし、これもまた何日もかけて丁寧にデザインした、
大変愛着のある作品であります。

ミスティブレスレットとの重ねづけも相性ヨシ!
(本誌にはモデルさんが素敵に着けこなしてくださっています

よかったらぜひ作ってみて下さいね〜


次回・その3はピアス2種、
【モンタナブルーピアス】【フォンテーヌピアス】
についてのアレコレで〜す

めい@葉山ビーズ時間

| ビーズ♪ | comments(2) | - | pookmark |
【掲載作品小話】その1・ミスティブレスレット

先の記事でご案内しましたように、
現在全国書店にて好評発売中の
『一晩で完成!明日つけるアクセサリー』
(マイ・ビーズ・スタイル特別編集号)
に、
拙作品が6点掲載されています。

当ブログにて、誌面には載っていない、作品の誕生秘話や裏話(?)をちょっとずつご紹介しますね〜( ̄∀ ̄*)イヒッ

本日はその中の1点、
【ミスティブレスレット】について。



編集部のKさんからのご注文は、
「ブレスレット2点は、基本的に“通すだけ”でお願いします」

これはつまり、技術的に一番簡単な、
テグス(か、ナイロンコートワイヤーかビーズコード)にビーズを数珠繋ぎに「通すだけ」で出来上がるモノにしてくれ、という意味。

このタイプは端の処理のテクが要で、
1)ボールチップ処理
2)U字金具処理
のどちらかで処理します。

処理の仕方については本誌を見ていただくとして(笑)、
デザイン提供側としては、「通すだけ」って・・・
・・・実はなかなか悩ましい・・・。

だってホラ、ただ単純に丸玉ビーズを通すだけだと、
本当にお数珠っぽくなってしまうでしょう?
パワーストーン系ブレスレットではありがちですけれども、葉山ビーズ時間といたしましては、それはやはり避けたいところ。

そこで、素材の色・形・質感にバリエーションを持たせて
「組合せ」の妙を楽しめるブレスレットになるように努力しました。

何度も何度も素材をとっかえひっかえ並べ替えて・・・

「ヨシ!」と頷けたのが、画像のブレスレットです。

色味としては白〜グレー〜うっすらパープル。
形はラウンド大小〜ラウンドカット〜ボタンカット。
質感は白いキャッツアイのツヤツヤ感〜
 ホワイト系フロストビーズのマット感〜
 カットの入った天然石の半透明のこっくり感〜
 そして金古美のメタルスペーサーでシャープな輝きを添えて。

これらをバランスよく配置してテグスに通し、一般的なブレスレットの長さに繋ぎます。



コレ、「30〜60分でできる」カテゴリーのブレスです。
手馴れた方なら、ものの10分で作れてしまうかもしれません。

でも、
デザイン作業には数日かかっていますのよ〜っ!

(一度「ヨシ」と思っていたモノでも、一晩寝かせて改めて見直すと、「ココがイマイチ・・・」とダメダメポイントが浮いてきたりします。
それをまた「ヨシ」というラインまで持って行く、この繰り返し。)

しかしその甲斐あって、手に着けるとなかなかクールで収まりが良い。

デザイン作業は相応に時間かかりましたけど(笑)、
アクセサリー作りの初めてさんにも簡単に作れます。
「ビーズアクセサリーやってみたいんだけどなぁ」という方がいらっしゃいましたら、どうぞ手始めにコレを作ってみてくださいませ♪



次回は、もう一つのブレスレット
【アイスドロップのブレスレット】
をご紹介いたします。

これもまた語るネタがアリアリなのよんw

お楽しみに〜(?)ヾ(=^▽^=)ノ


めい@葉山ビーズ時間









| ビーズ♪ | comments(0) | - | pookmark |
本日発売『一晩で完成!明日つけるアクセサリー』に、葉山ビーズ時間の作品が掲載されてます!

長いタイトルになっちょりますが(笑)

表題の通り、
本日(9月15日)、全国書店にて発売された
マイ・ビーズ・スタイル特別編集号
『一晩で完成!明日つけるアクセサリー』


こちらの雑誌に、
葉山ビーズ時間(つまり、私)の作品が6点掲載されています。

ななんとなんと、
↑表紙↑を飾っているのも
葉山ビーズ時間の作品!!

(正確には、他の方の作品とのコンビネーションですけれどもね・笑)

昨夜ネット上で初めて表紙を見たのですが、
あまりにもビックリして、声に出して「うわわわ!」って言っちゃいましたよ。
まさか表紙を飾らせていただけるなんて思いもよらず。
本日、見本誌が届いたのですが、
雑誌の実物を見てもドキドキしちゃう〜

(多分、わが子を一生懸命モデルさんとかタレントさんに仕込んだママが、「初めてウチの子が表紙になった!!」雑誌を手に取る時の気分・笑)

私はまだ書店では見ていないのですが、
本日早速本屋さんに行った友人からの報告によると、
その本屋さんではかなり良い場所に置いてくれているとか。

今日が発売日当日だからある程度目立つ場所に置いてくれたのだろうと思いますが、それにしても、書籍にとって実店舗の本屋さんでの売り場取りは熾烈な争いがあるそうですから、これもひとえに編集部の日頃の努力の賜物でしょうか。

もし近々本屋さんに立ち寄ることがございましたら、
ちょっぴり「趣味」「手作り」「手芸」関係の雑誌コーナーを覗いてみて下さい。
そしてパラパラっとめくってみて下さい。

・ミスティブレスレット(p13)


・モンタナブルーピアス(p14)


・フォンテーヌピアス(p15)


・フォンテーヌネックレス(p22)


・アイスドロップのブレスレット(p26)


・コットンパールのアレンジネックレス(p28〜29)


上記各作品が、葉山ビーズ時間提供の作品です。

作品ページ以外の中扉や小見出し風な枠でも、
作品画像をたくさん使っていただきました。
ヽ(^◇^*)/ ワーイヽ(^◇^*)/ ワーイ
嬉しいなぁ

(編集部担当のKさん、様々にお力添えいただきましてありがとうございました!)

この雑誌は、
「アクセサリーを作ってみたい、でも小難しいのはちょっと・・・」
という方向けの、いわゆるHOW TO本です。
工具や材料の種類・名称・使い方などが初心者の方にもわかりやすく写真付きで載っています。
ようやく涼しくなってきたこれからの季節、
アクセサリー作りにトライしてみたい方にはピッタリの一冊。
道具と材料さえ揃えば、タイトルの通り、
一晩で完成させて、明日つけられる!(笑)

というわけで、この雑誌に載っている作品は
誌面&WEB上で「キット販売」されております。

ハイ、葉山ビーズ時間提供の6作品もしかり。

とある夏の暑い日・・・
心強い助っ人、アルル姉さんに手伝ってもらって、
ヒーコラ言いながらパッキングしたんでーす!!!
(姉さん、いつもありがとう
(でもおかしいわ・・・↑のリンク記事読むと、楽しいばっかりの日みたいに見える・・・あんなに修羅場だったのにぃ〜〜〜www)

もし良かったら、お一つ(でも二つでも三つでも!)作ってみて下さいね♪

以後、当ブログにて、各作品についての、限られた誌面では載せきれなかった作者の想い(笑)というか、作品のコンセプトなど、つらつら補足的に紹介させていただきますね。

本日は取り急ぎ、掲載紙発売のお知らせまで。<(_ _)>

よろしくお願いいたします


めい@葉山ビーズ時間

| ビーズ♪ | comments(4) | - | pookmark |