CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

めいのスケッチブック

『葉山ビーズ時間』&『手提げ袋にスケッチブック』・日記ページ
<< 夏の甲子園 | main | 成犬からのトイレトレーニング・その実践と考察(2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
成犬からのトイレトレーニング・その実践と考察(1)
硬い(固い?)タイトルを付けてみました。
えぇ、真剣ですとも。意気込みが伝わるでしょ?

初回は「よっしゃー( ̄▽ ̄)b グッ!」編です。(笑)

えーと、「トイレトレーニング」などの検索ワードで初めてここに辿り着いたトイレトレーニングチャレンジャーの方へ。(笑)
わが家の愛犬は2頭のシロクマわんこ(グレートピレニーズ)です。



どちらも成犬になってから飼育放棄されて保健所送りにされた父子で、父親シロクマのさんたは4歳半でわが家にやってきました。
息子シロクマのぼんたは紆余曲折を経て、保健所から救出された後4年近く経った今年の5月下旬、6歳弱でわが家の一員に加わりました。

まず、さんたから話を始めます。
わが家に来た当初は一体「いつ・どこで」排泄をしていいか全く分からなかったさんたは、室内でいわゆる「粗相」を繰り返しました。
今思えば、この時期こそが「成犬からのトイレトレーニングの最適期」だったと思うのですが、当時の私たちはそこまで強く「室内で」排泄させたいとは考えていませんでした。
成犬ピレの排泄量はシッコも将軍様(うんちのことね・笑)もスゴイんですもの!

もちろん、私たちはさんたの粗相に対して強く叱ったりはしませんでした。
一応トイレシーツなども用意してみたり、お風呂場で排泄させようと試みたりもしましたが・・・。
内心では、どちらかと言えば家の中では排泄せずに、散歩時のみに屋外で済ませてくれたらありがたいと思っていました。
だってその方が掃除が楽ですから。

そしてそういう私の本音をきっちり感じ取ったであろうさんたは、毎日きちんと散歩に行けることが判って以来徐々に、しかし割と間もなく、「室内では排泄しないシロクマ」になりました。

でも。
たくさんの犬飼いさんたちと交流する中で、私たちの中の【排泄】に関わる考え方が少しずつ変わってきたのです。
朝夕2回程度しか行かない散歩の時のみの排泄で、後はずーっと我慢してるんです。
大丈夫なのかなァ?
歳をとって、足腰弱くなって、散歩に行くのも大変になったらどうしよう?
両腕に抱えて外に連れ出せるサイズのわんこではないのです。
・・・( ̄  ̄;) うーん・・・( ̄  ̄;) うーん・・・( ̄  ̄;) うーん

そうこうしているうちに月日は流れ、ついに転換期到来。

7歳半を越えたつい昨冬のある時期、さんたは妙にシッコが近い「頻尿」状態になったのでした。
するとあろうことか、さんたってば、頑固者の代名詞の♂ピレのくせに、なんのためらいもなくあっという間にトイレシーツの上でシッコすることに趣旨変えしてしまったではないですか!!(爆)

詳しくはこの記事をお読みになっていただければ幸いです。

まぁ多少のはみ出しはあったり、シッコのひっかかった足で歩き回ったり、トイレを寝床にしたり(汗)と瑣末な問題はついて回るのですが(この記事とかこの記事とか)それでも「シートを設置したところ以外には排泄しない」という当初の希望は達成させることができました。

思うに、さんた本犬にとっても「必要に迫られた状況」だったのだと思います。
わが家では朝遅くとも7時半〜8時には散歩に出て(夏場は5時前後です)、夕方再び散歩に出かけるのは5時前後(夏場は日が沈んで地面の熱が取れてからですから、遅い時には7時か8時になります)です。
毎日10〜14時間排泄を我慢させていました。
心身の健康状態が充実した成犬であれば、このくらいは排泄せずにいられるそうです。
実際、さんたは特に辛そうな様子も見せずに散歩時のみの排泄生活を4歳半から7歳半まで続けてきました。
室内で排泄するように促してもガンとして聞かなかったさんたですから、それまでは「室内で排泄するくらいなら散歩に行くまで待って外で排泄する!」ことを自ら好んで選択してきたのでしょう。そしてそれが体力的に可能だった。
しかし、あの時期のさんたには、耐えられなくなってしまった。
「室内でシッコするのはすごくイヤ」「だけど我慢できないからしちゃう」「うわーーーやっちゃったやっちゃった、どーしよーどーしよー!(ドタバタ)」
このタイミングでトイレトレーニングにリトライしたのが正解だったのでしょうね。

現在のさんたは頻尿症状はすっかり治まっていて、一時ほどの室内トイレ利用率ではなくなりました。
しかし夕方早目の時間に散歩した日などは、翌朝の散歩まで必死に我慢することなく夜中に室内トイレで排泄して再び熟睡しているようです。

さてさて。
ここからが本題かも。>我ながらなんつー長い前フリじゃッ

そんなわが家に、今年5月下旬、ぼんたが新しく家族に加わることになったのです。

ぼんたもやはり、「室内では排泄しない」状態で生活していました。
さんたよりもさらに排泄を我慢できるのか?散歩に出ても、さんたなぞは2〜3回大量に排泄するのですが(わが家はマーキングはさせませんので、少ない回数で大量に排尿します)、ぼんたは一度の散歩につき1回しかしないのです。
つまり、一日2回しかシッコしない!!

わが家に来る前に可愛がられていたボン家には、自由に放してあげられる広いお庭がありましたので、割とこまめに外に出してあげていたそうです。
つまり、ぼんたは排泄したくなったら「外(庭)に行って自由にできる」環境だったわけです。
わが家もお庭計画進行中で、自由に出してあげられる環境を整えつつありましたが、ぼんたを迎えた当初はまだまだ工事中だったのん・・・


うへぇ〜散歩時に1回ずつしかシッコしないのに、これで半日以上も我慢させたらさすがにやばいでしょ!
どうしようかなぁ、ぼんただけ散歩の回数増やすのもどうかと思うし、かといってそう都合よく室内でもシッコできるようになるかわからないし・・・。
そう、さんたは「勝手に」室内トイレOKシロクマになってくれちゃったもんだから、私としてはちっとも「がんばってトイレトレーニングした」感覚が無いんですね。(^^;)
こんな時いつも甦るあのコトバ。
「頑固者の代名詞である♂ピレに、成犬からのトイレトレーニングなんて無理だ!」


と、折りしも季節は梅雨に向かっていました。

・・・これはチャンスかもしれない。

室内トイレOKのわんこ飼い主さんの多くが、「雨の日には散歩に行かない」を徹底しているようです。
そのころすでに室内トイレOKになったさんた父ちゃんのおかげで、私たちはもとよりさんた自身も好きではなかった雨の日のお散歩を免除されていました。
以前は濡れるのが大嫌いで雨天は全く外に出たがらないさんたを、排泄のためだけに無理やり外に連れ出していたのです。

ここはいっちょがんばって、ぼんたも「雨の日はお散歩に行かない」って徹底してみようかな?
どれだけぼんたが我慢しちゃうか分からないけれど・・・また、根競べになっちゃうだろうけど。>コレがツライ

さらに、さんたのトイレトレーニングを強化徹底させようとしていた時期にd氏が見つけてきたコチラのページが非常に参考になりました。
排泄に関する考え方に共感するところが多く、細かいステップから実践内容が説明されていて分かりやすいのです。

よーし!
もう一度このページを熟読して、ぼんたも「成犬からのトイレトレーニング」をがんばってみよう!

ページ作成者の方も明記しておられますが、これはあくまでも彼女(及びこれに倣って実践した私たち)の経験報告であって、どの家庭のどのわんこにも効果のある万能な方法ではありません。
また、それまで外でしか排泄しなかった愛犬に、室内でも排泄できるようにするためのトレーニングを行なう上では、その途上で愛犬は少なからぬストレスにさらされます。(室内でしてはいけない・したくないという気持ちを払拭させるところからのスタートですから)
よって、例えばすでに健康的に問題のあるコ、特に排泄に直接関わる部位の疾患があったり、現在なんらかの治療投薬中だったりするコには全く適しません。

矛盾しているようですが、さんたは「シッコが近い頻尿状態:長時間無理に我慢させないように」と獣医先生に指導されていた時に、さんた自ら「それなら室内トイレでシッコする」と変身してくれちゃいました。
これは怪我の功名といいますか、さんたの自主的な変化ですので(笑)、頻尿状態の愛犬にこれを期待して無理やり室内で排泄するまで我慢させたりすることは絶対に厳禁です。
ご自身の愛犬の状態をよく観察し、決して安易にはマネをしないで下さいませね。<(_ _)>


成犬のトイレトレーニングで一番しんどいのは、愛犬がシッコをしたくて「お外へ連れて行って!」と言っているのがわかるのに、それを聞き入れてあげられないことです。
大昔のさんたとの我慢比べでは私たちは負けちゃいました。
ぼんたも頑固に我慢し続けちゃうのかな・・・負けずにいられるかな・・・

と思っていたら、ハイ。
以外にもあっさり、朝食後少しした後にやりました。
トイレシート以外のところでの排泄、いわゆる「粗相」です。
さんた父ちゃんはシートでのシッコを覚えていますが、ぼんたはトイレシートのなんたるかも全く分かっていませんから、これは当然のこと。

以前だったら掃除の手間が大変でブルーになっていたシロクマの粗相ですが、この時は違いました。

「粗相」=室内で排泄できた!=トレーニングの大きな大一歩であるから、これ(粗相)は喜ばしいことである。

私たちは穏やかに、でも心から褒めることができました。
「ぼん〜♪ぼんもお家の中でもシッコできたね〜!エライエライ。」

そしてぼんたが粗相した場所を中心に、家中にトイレシートを敷き詰めました。
↓見よ、リビング東側〜南側に現れたトイレシーツゾーン!!
この時期のわが家は、ハッキリ言って、来客拒否状態でした。(爆)



幸いなるかな?、長い梅雨のおかげで散歩に出ない日が続き、数日のうちにぼんたが排泄したいと思う場所が数箇所に決まってきたことに気が付きました。

1)リビングの南側、デッキに出られる掃き出し窓の前
2)リビングの東南、TVの前
3)リビングの東側、出窓の前→以前からさんたがトイレとしていた場所に近い

そして徐々に1)→3)へと、優先順位が移って行きました。
出窓前での排泄が一番多くなったのです。
ここは以前からさんた父ちゃんのトイレとして定着していた場所なので、「ココならいいのかも?」と一層の安心感があったのかもしれません。

その傾向がつかめてきてから、南側から少しずつトイレシーツを減らしていきました。
気が付かれないように、そーっと。(笑)
さらに、シートを外した場所にゴミ箱やらクッションやら、「障害物」を置いてみました。
ぼんたはそういうジャマなモノを無理やりどかしたりその上に用を足すよりも、「じゃぁこっちにしよーっと」とコチラの思惑通りシートのある場所で排泄することを選択してくれましたので、シテヤッタリでした。(^^)v

この段階では(今でも若干)、ぼんたもやはり「できることなら室内での排泄はしたくないし、見られたくない」状態でしたから、シッコしたくなってるなーと見て取ったら(落ち着き無くウロウロしだします)あまりしつこく後を追わず、むしろぼんたに背を向けて用事をするなど無関心を装いました。
そしていざ、「じょっじょっじょっじょ〜〜」とシッコ音が聞こえてきたら、さりげなく振り向いて「シッコ、シッコ、シッコ・・・」と静かに声をかけて、終わったら「ちゃんとシートでできたね!イイコ!」と褒めます。
片付けはぼんたも同伴させて、その場でルンルン片付けます。
(逆に、好ましくない場所でしてしまった「粗相」の場合には同伴させず、こちらが片付ける姿は見せないのが良いらしい)
これの繰り返し。
するとすると。
今やさんたよりも上手に、シートをホリホリ・ビリビリしたりすることもなく、ど真ん中ドンピシャでできるようになりました。
ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

↓現在ではリビングのトイレもこんなに省(小)スペースになりました。



・・・てか、ここは元々ごはんやお水をあげる「ダイニングスペース」で、ごはんや水をこぼしても良いようにトイレシーツを敷いておいたんです・・・
そしたらさんたが勝手に「あ、ここにもシーツ敷いてあるじゃーん♪じょっじょっじょ〜・・・」と。(爆)
モノの本には「犬はとてもキレイ好きですから、食事や睡眠をとるスペースとトイレはきちんと分けてあげないと嫌がります」とか書いてありますけど、えーとえーと、やっぱりこやつらはシロクマなんですね。┐( -"-)┌ヤレヤレ

さて。

これだけ読んでると
「えぇですなぁ、さんた君もぼんた君もおりこうさんにおトイレ覚えてくれてハッピーエンドじゃないですか」
って思われた方も多いのではないでせうか。

・・・・・・・・・(-_-;)(;-_-) ノンノン。

やはり成犬シロクマわんこ2頭に室内で排泄させるのって、それなりに手間ひま苦労が伴いますですよ。
次回『成犬からのトイレトレーニング・その実践と考察(2)』では、「ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!」な場面をあけすけに語っちゃう。(笑)
それでこそ現実味があるってもんでしょ?

お楽しみに。アハハ、、、☆:・.*・.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ .・*.・:☆、、、アハハ


| 成犬からのトイレトレーニング | comments(6) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
話には聞いていましたが、リビングのシッコシートの大量具合に笑ってしまいました・・ははは
でもお二人とも覚えてくれたみたいで良かったですねー!
うちも問題なんですよね〜シッコに関しては・・・
母と話してるんですが、葉山に帰ってきたら、廊下(共用廊下なんだけど・・)にシッコシートを敷き詰めて簡易サークルなんぞを置いて、放置してみよう!っと話しています。
だって夜のおしっこは、外に出るまで持たなくて半分くらいの割合で「シャー」っとしてしまうもんですから・・・
ってことは外に出るまでもたないんだったら、あえて外に出ずにかこってしまえー!っという作戦!
その癖が付いてくれれば、雨の日のお散歩はそこですんじゃうでしょ?
さてさて、うちのばあさんも頑固だから(おしっこ&うんちに関してのみ)どうなる事やら・・・がんばりまーす!!
| うーちゃん | 2006/08/27 2:21 PM |
さんた君もぼんた君も室内おちっこ覚えてくれたんですね
(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ
でも、めいさんとd氏さんの努力が素晴らしい(゜-゜*)(。。*)ウンウン
トイレトレーニングって、子犬の頃でもなかなかうまく出来なくて
ついついこっちがイライラしちゃったりするんですよね(ノ_-;)ハア…
成犬ならなおさらポリシー?もあるだろうからね・・・
そこを、前向きに取り組む姿勢はホント素晴らしいですよね。
もちろんタイミングもあるとは思いますが
私も室内トイレを使えるようになるのは大賛成です(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
さんた&ぼんた君が室内トイレを使ってくれるまでには色々とご苦労もあったとは思いますが、キィーっとなったり
イライラせずに前向きに取り組めたことが良い結果を生んだんですよね(゜-゜*)(。。*)ウンウン
私もまだまだソラには色々と覚えてもらわなくちゃとは思ってるので、キーィーっとならず、楽しくやっていこうと思います( ̄^ ̄ゞ

| ソラ君ママ | 2006/08/27 2:25 PM |
>うーちゃん
スゴイでしょ、トイレシーツゾーン!(爆)
いつか記事にまとめてレポしたいネタではあったんです、トイレトレーニングのことね。(^^;)
飼い主さんの思い入れの強さ如何で、成犬からでも成功の可能性は高まると思うんですよ。
あきらめないこと、これダイジ。
まき姐さんも外に出るまで持たずにシャーしちゃうなら、これはこれで結構トレーニングしやすい状況かもしれませんですよ。
(我慢しすぎるコの方が大変だと思う・・・もしくは全く我慢しないで好き放題どこでもしちゃうコとかね)
作戦成功祈ってます!(^^)v
| めい@管理人 | 2006/08/27 8:43 PM |
>ソラ君ママさん
ハイ、がんばりました〜♪って、ぼんたの時だけだけど。(^^;)
でもぼんたも意外と素直にじょっじょっじょーーーとやってくれてほっとしています。
すかさずトイレシーツを敷き詰めて、どこで粗相しても「粗相じゃない」状態にしたので、こちらの精神状況もそんなには悪く無かったです。あはは。
トイレ面積縮小も意外とスムーズでしたよ〜、1ヶ月半〜2ヶ月くらいかな?
3ヶ月経った今では「したくなったらトイレ行ってしちゃってちょーだい」が通じるので、諸事情により散歩に出る時間が遅くなったり体調がよろしくない時などでも、あまり無理せずにすむようになりました。
雨の日はもちろん絶好のトレーニング日和なので積極的に「今日はお散歩行かないよん」だしね。
そのおかげか?晴れの日のお散歩は一層楽しみになったらしく、今年のクソ暑い夏でもちっとも夏バテせず、「お散歩行く行く♪」モードで絶好調でした。

でーもーねーーーー
次回UP予定の「ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!」編は結構ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!なのよ・・・(ヘ;_ _)ヘ ガクッ
まぁ仔犬のトイレのしつけときっとなんら変わりないと思いますけど・・・シッコも将軍様も量が・・・・・・ね(黙)
| めい@管理人 | 2006/08/27 8:52 PM |
めいさんちは!なんだかお久しぶりぃ〜o(>w<)〇゙
ダイニングエリアに広げられたトイレシーツを見て、無償になつかしくなりました(笑)
我が家も昔はダイニングが足の踏み場もないほどトイレシーツが敷き詰められてましたから(笑)
ガーンな事ってなんだろう・・・・2を読みに行かなくちゃ!!
| みるりーママ | 2006/08/28 4:03 PM |
>みるりーママさん
(ノ^^)乂(^^ )ノオヒサオヒサ(ノ^^)八(^^ )ノ
みるりー家ったら充実しすぎてとても忙しそうだたんですもの〜〜(笑)
やはりトイレシーツ敷き詰め作戦でしたか。
5ワンコだもんね〜消費量も半端じゃないでしょう!
「ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!」なことは3つあって、私的には「いつかは解決できる」と信じたいけど今現在はヽ(  ̄д ̄;)ノ オテアゲー!なことです・・・
でもがんばりまっする。
| めい@管理人 | 2006/08/28 4:55 PM |