CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

めいのスケッチブック

『葉山ビーズ時間』&『手提げ袋にスケッチブック』・日記ページ
<< 成犬からのトイレトレーニング・その実践と考察(3) | main | さろん・ど・らぶ♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
成犬からのトイレトレーニング・その実践と考察(4)
がんばってまっす、トイレトレーニング!
その(4)は「ココを軌道修正しました (o ̄∀ ̄)ノ”」編です。

1 トイレマットの使用中止
一番の原因(きっかけ)は、その(3)で書いたように、選択したマットの不具合によるところが大きいですが、その他にも使用するのをやめようと思うに至った点があります。
それは「トイレの素材は統一すべきかな?」と考えたから。

ほぼずーっと悪天候だった先週、特に前半、さんたぼんたは2熊そろって華やかに粗相を繰り返しました。
さんたの粗相はいわゆる「シートビリビリ」問題に帰するもので、場所的にはトイレでやってるけどシッコを含んだビリビリシートの後片付けが半端なく大変な状態。(/ー ̄;)シクシク
もう一方、ぼんたの粗相はその(1)の「どこでもシッコしていいわよ〜♪」状態のシーツだらけのリビングだった頃によくシッコしていた場所への粗相。
そう、今ではシートを外して久しいリビングの出窓前やテレビ前に再びするようになっちゃったのです。2日くらい連続して。

・・・もうここにはずいぶんしないでいたのに、なぜまたシッコするようになっちゃったんだろう?
また特大トイレシーツゾーンをセットして、始めからやり直さなくちゃいけないかしら?
毎日毎日ひたすらマットやらカーペットやらを洗い続けながら、めいちゃんは考え続けました。

で、d氏に「昼間はトイレシーツだったり、夜にはトイレマットになったり、トイレ素材が変わってるから混乱してるんじゃないの?」と言われて「・・・BINGOかも」と思っちゃいました。>もっと早く言ってちょうだい!

わが家は元々全部屋フローリングだったのですが、あまりにもさんたが滑るので、現在では大部分のスペースに汚れた部分だけ取り外して洗濯可能なタイルカーペットが敷いてあるのです。
で、このカーペットの足触りやシッコした時の吸収具合(厚みがあってよく吸収するので、シッコしてもあまり跳ねない)がトイレマットのそれとよく似ていて、「カーペットの場所ならシッコしても良い(=そこもトイレ)だと勘違いした」可能性があるのかも。
実際、今でもカーペットの敷いていないフローリングむき出し部分もあるのに、そこには粗相していません。
必ずカーペットの上なんです。

・・・( ̄  ̄;) うーん
なるほどねぇ。
こりゃありえるぞ。
でもそれは困る。困っちゃう。
トイレはトイレとしてきちんと区別してくれないと、例えばお友達の家に行った時なんかも吸い込みの良さそうな絨毯の上なんかで「お、ここもトイレだよね、ジョッジョッジョ〜♪」なんてされた日にゃぁ〜目も当てられない!

というわけで、トイレ素材はトイレシーツのみに限定、カーペットやマットなどとはきちんと区別させて教えなおすことに軌道修正です。
トイレマットの導入は、さんたが人目を忍んでトイレシートをホリホリ・ビリビリにしてしまうことの対応策としてでした。
つまり、ホリホリされてもビリビリにならない素材を検討した結果だったのですが、思えばこれは問題行動を抑制・矯正することは一切しない「逃げの対策」だったわけです。
これを「トイレシートのみに素材を限定」する=「攻めの対策に方向転換」するということはすなわち、この難関「トイレシーツビリビリ問題阻止」に真正面から取り組まなくてはならないということ!
これについては後述します。( ̄‥ ̄)=3 フン

2 リビングのトイレスペース撤去
ぼんたがリビングで勝手にシッコスペースを拡大したので(爆)それを防ぐためと、元々ココはさんたぼんたのお食事スペース。
お食事場所と排泄場所はやはり分けたいのが人間的心情。
(モノの本にはわんこだって分けるって書いてあるんだけど、シロクマたちはあまり頓着しないらしい・・・(ーー;))
それに、室内トイレを覚えさせたい最大のモチベーションは「老後歩くのもしんどくなって、排泄のためだけに外に出すのも難しくなった時のために」ということなんです。
それなら大してゆるやかでもない階段をわざわざドタバタ上がってきてシッコしなければならない場所にシーツなんて敷いておいてやる必要はない。
てかシーツを敷いておくからそこでもシッコして良いと思ってるわけで、さらにはその周辺でのはみ出しやら粗相やらの可能性も出てくるわけで。
そうとも、むやみやたらにトイレの場所(=掃除の手間がかかる場所)を増やすこたぁない。
大体我われ人間のトイレだって一つしかないんだッ(爆)
決められた場所一箇所でビシッとやってもらおうかい!!( ̄‥ ̄)=3 フン

・・・というわけで、リビングでは一切排泄させない・トイレは1階にのみ設置することに軌道修正しました。

これに伴いまして、今まではほぼオールフリーでシロクマがいつどこにいてもOKのわが家でしたが、誰もヒトがいない時(留守番中や就寝時)にはリビング入室禁止になりました。
まぁ以前から誰もいない時の階段の上り下りに不安を感じてはいたのでいろいろな意味でOKな動線規制かなと思っています。
(わが家の階段途中から手すりのないオープンなデザインなので、滑って落ちたらとても危険。
誰かいればすぐに病院へ連れて行くなどの対応ができますが、留守番中はそれもできないもんね)

3 トイレシーツビリビリ行為は絶対阻止
徹底してまっせ〜
おかげさまでこの方針を実行に移してから今日に至るまで約一週間、ビリビリ皆無です。
日中はもちろん夜中もお留守番中も無事です。
どうやったか?
語るも涙、聞くも涙。
単純です。
徹底的にマークして、シートの上に上ったら目を光らせたのです。
日中はもちろん、夜中でも、深夜でも、真夜朝でも!!

あたしゃー子どもの頃から「睡眠第一」な人間でね、寝てるときに地震や火事が起きてもきっと目覚められない・逃げられないと親キョウダイ親戚友人によく言われていました。
そんなめいちゃんがですよ、夜寝るときに
「さんたぼんたがトイレシーツに上がったら絶対起きてチェックする・・・」
と強く自己暗示をかけて目を閉じるわけです。
するとなんと、起きられるのですよ。
シロクマの起き上がった音、歩く音、カサカサとシートを踏む音(ココでバッチリ目が覚める)、ジョッジョッジョ〜ッとシッコしてる音(すでに起き上がって隣部屋へ行き、シロクマの後ろから「シッコ・シッコ・シッコ・・・」の掛け声をかけてる)。

お母さん、私もやればできるのね!!

この「昼も夜にもしっかりトイレチェック」には、利点がいくつもありました。
・シロクマの室内トイレ使用成功を常にその場で褒めてあげられる。
(=好ましい行動の強化=トレーニング効果上向き
・その場でシッコ足の始末ができる。
・もちろんビリビリをさせないうちに使用済みシートを片付けられるし、その間にシロクマは再度「zzz・・・」となって大抵そのまま朝まで安眠することも分かった。
・夜中までチェックが入ることがわかってか?日中も留守番時もビリビリしなくなった。
・ごくまれにある「真夜中の将軍様」にも対応できるので、食糞させないことが可能

何はともあれ、とりあえず成功しています。
ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!
まだ一週間ぽっちだから分かりませんけどね・・・
あ〜眠い。(爆)

一体いつになったら心から安心して「ウチのシロクマはトイレOKになりました♪」と報告できるのか・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

でもがんばるわよん。
頑固モノの代名詞のシロクマ(グレートピレニーズ)だって、成犬からでも室内トイレをマスターできた実例になれるように。
ファイトーー!( ゜ロ゜)乂(゜ロ゜ )イッパーーツ!!

| 成犬からのトイレトレーニング | comments(10) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
スッゴーイ♪大変なんだろうけど、めいさんの報告聞いてると俄然前向きに考えちゃいます( ̄m ̄* )ムフッ♪
我が家もシーツビリビリするんですよね(/ー ̄;)シクシク
で、留守中はしないけど、人が居るとやるっていうのは
明らかにかまって欲しいからやるんですよねo(TヘTo) クゥ
シロクマってなんて知能犯なのかしら(T0T)
だから我が家は人が居るときはソラのアピールが無い限り
シーツ敷いてないんですよね・・・
夜は寝るときにシーツを敷いておけば勝手に寝る前に自分で用をたし、2階へきて朝までお休みになられるのよ・・・( ̄  ̄;) うーん
でもこれって若いからトイレの感覚が長いからできる事ですよね~(-゛-;)~
我が家もいつでもシーツ敷いててもビリビリしないように
頑張らなくっちゃ(9 ̄^ ̄)9
我が家もめいさんのように楽しみ?ながら頑張ります(= ̄▽ ̄=)V
| ソラ君ママ | 2006/10/10 8:49 PM |
>ソラ君ママさん
(T▽T)アハハハハハ・・・
楽しみながら頑張れるレベルを超えてまんがな〜〜
もー必死よ必死。(爆)
マジ先週は果てそうだったもん、悪臭マット&連続粗相のおかげでさぁ〜o(TヘTo) クゥ
しかし前向きには頑張り続けたい負けず嫌いなめいちゃんです。
知能犯なシロクマとあーでもないこーでもないと勝負勝負!

ソラ君ちの「シッコしたい時だけシートを出して使用」っていうの、そういう風にしつけられたらそれはそれでGOODだなぁ〜〜
夜やお留守番中はイタズラしないでちゃんと使ってくれるわけでしょう・・・ノープロブレムじゃない?
構って欲しいタイプのイタズラは年齢とともにおさまって来るでしょうし(希望的観測?!)、お互い自分のお肌のタメにもキリキリせずに頑張りたいものですわね〜ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ
・・・・・・ε-(ーдー)ハァ
| めい@管理人 | 2006/10/10 9:13 PM |
うちのあびーさんは、室内おしっこ犬なのですが、たまにミスショットはあるもののなんとかなっているかなという感じです。うれしくておしっこを振りまいてしまうってのはけっこうあるのですがっ!
でもめいさんたいへんだな。がんばってください。
| かくさん | 2006/10/12 8:37 PM |
>かくさん
ぶはははは〜あびーさんは嬉ションかぁ〜〜(目に浮かぶようだ・笑)
なんかね、ここに来て初めて(ってわけじゃないけど全く)「あぁ、超大型犬って本当に大変だな」って痛感してます。
トイレシーツをビリビリするわんこって結構いるですよ。
(アビーはエライなァ、ビリビリしないのね〜!)
で、それ専用にメッシュカバーの付いたトイレトレーとかの商品もあるわけですね。
業界もきちんとマーケティングしてるんだな。
だがしかし、いかんせん「M・Lサイズ」以上の商品がない!
トレーそのものでさえ最大でも新聞紙見開き大くらいのものしかないんですよ・・・
ましてメッシュカバー付きのなんてナイ!! ◇ミ\(°ロ°\)三三(/°ロ°)/ミ◇ ナイ!!
それ相応の大きさを確保してあげないと、身体(前脚)だけシーツに乗ってても思いっきりはみ出しちゃうしねぇ〜〜
壁|〃´△`)-3ハゥー
一昨日辺りから、真夜中のシートビリビリは「めいちゃんまた起きてきちゃうかな?コッソリためしに寄せてみよう・・・あ!やっぱり起きてきちゃった!」みたいなカンジで、ビリビリ粉砕にまでは至りません。
これもゆるやかな前進なのでしょうか(そうと信じたい)。
がんばりまーす。
壁|〃´△`)-3ハゥー
| めい@管理人 | 2006/10/12 11:38 PM |
めいさん、トイレトレーニングのサイト、本当に勉強になりました。先ずシロクマ達への優しさに脱帽。感激。
いろいろあって我が家も挑戦しようかなんて思ったりもしましたが、とても見習うなんて事も出来そうになく全く自信もない私ですが、めいさんの試行錯誤を見まして少し感想を持ちましたので、思い切ってコメントします。私も一緒に考えたいのですよ。
何故って、ご存知だと思いますが、我が家の3熊のバラバラの性格と習癖、「難しーい」っと思いません?

我が家の場合・・・基本は庭に出します。雨が降っても雪が降っても。

我が家はコウスケがとてもシッコのスパンが短いので、余り我慢をさせると病気になりそうという理由で大体4時間を限度として、庭に出してやりますと、イソイソと用足しを済ませます。庭はレンガと砂利が敷き詰めてあるので、かなり快適の様子、かなり長い時間をかけて済ましています。ユキとはるかは同じように庭に出ますがいつも用足しをしているとは限りませんが、シロクマ達にとっては、昼間は大体4時間おきに与えられるトイレタイムにテリトリーの確認もふくめ庭中をバウ、バウ、大声で吠えまくりながらで用を足すというところで問題は余りありません。がしかし・・・この事は実は犬にとっては快適そうですが、4時間の限界は私にとっては、結構プレシャーなのでして、やはり時には室内でシーツに済ませて欲しいので、室内トレーニングに挑戦したいと思うわけなのです。
さて、夜間ですが、私が就寝する前、大体午前1時に一度トイレタイムをとります。このときは私も一緒に庭に出ますよ。なんたってこの時ばかりは、大声は厳禁ですら・・・。

めいさんのおっしゃるところの将軍様ですが、これも散歩を含め全く同様のトイレタイムに済ませるのが正常な時、
但し、体調が悪い時は別問題です。
これが我が家のトイレの習慣ですが、散歩で済ませるには
ピレのご用足しは飼い主も目を覆いたくなるほどの大量のシャワーなので、いくらお外でも場所を選びますよね。
だから、基本は庭です。ハルカは娘なのにマーキングをしますので、散歩でもひっきりなし、コウスケは足上げをしないし、大体2回、ユキはほとんど庭でしかしません。全く習性が違います。

ところで、めいさんの室内トイレの話に何とも余計なコメントですが、私が申しあげたいのはですね・・、我が家もこれが、いつも戸を開け放して好きな時にトイレタイムを取らせるとしたらいろいろと問題が起きて来るかと思います。そうそう、いつかも申しあげましたが、我が家のユキの食糞は大なる悩みですから・・・。
同様にこれは室内でも同じことが言えるのではないでしょうか?飼い主がトイレタイムだと認識している時にその時間を与えることの方がお互いに分かりやすいのでないかと思います。いつもいつも自由というのも、犬と人間の共同生活には向かないのではないかしら???
さんぼ家ではすでに室内でのトイレも出来るのですから、トイレに自由にいける場所ではなく、勝手に入れない場所に時間を決めて行かせる、というのはどうでしょう?
シーツもびりびりにする時間を与えないという事です。
長い留守の場合だけは仕方ないですが、せめて普段は避けられそうでは??? 難しいかしら???。

それとですね・・・。
老後のトイレについてですが、これは介護の問題とも繋がりますね。ピレの協会の皆さんによりますと、(私は未だ介護をするほどワンが長生きをしてくれていませんので、先輩の皆様の経験を参考にしています)確かにピレは自尊心も強く、なかなか垂れ流し状態を好ませんようで、それぞれご苦労されています。足腰が立たなくなり、いよいよとなりますと確かに階段の上り下りは不可能ですから、室内は必須条件ですが、ほとんど皆さんはオムツをされています。従って
心地よいオムツカバーの話に関心が集中しています。
どうやらアクリル毛糸で自分だ編んだものがベストのようです。(これは本日ピレの総会で仕入れたホヤホヤの情報)
となりますと、余り将来に捉われずに、今を中心にお互いに分かり易い方法を検討することしかないでしょうか?

各言う我が家は、先ずは3クマ達が室内で失敗と思わないトレイの意識をどう確立するか?大げさな言い回しですが、
これはめいさんの経験を大いに参考にがんばらないと!
今後もどうぞ宜しくご指導のほどお願いします。

今月末の逢瀬、楽しみにしていますよ!!!
| コウスケ、ユキ&ハルカママ | 2006/10/16 6:17 AM |
O(≧▽≦)O ワーイ♪
コウスケ、ユキ&ハルカママさん、うんとたくさん一緒に真剣に考えてくださってありがとうございます〜!!
感謝感激でございます。(゜ーÅ) ホロリ

先週から素晴らしく気持ちの良い秋晴れの日が続き、毎日のお散歩もルンルン快調、出るモノも快調(笑)のさんぼ家です。
わが家のトイレトレーニングの肝は雨天に頼っているので、きっと学習が一進一退なのでしょう。。。
私たちが参考にした方法の考案者サマは「マスターできるまでは徹底して室内で排泄をさせてから散歩に行く」を推奨しています、でないとやっぱり外でしたい気持ちが完全に払拭しにくく、トレーニングが長期化する、と・・・。
そこまでの根性がないワタシ、お天気が良ければシロクマともども気分も良くお散歩に行きたくなっちゃいますし、普通に庭&お散歩中に排泄させておりますです。(^▽^;)
するとやはりお互いストレスがかからないのでしょうか、先々週の雨続き&粗相続きだった週が嘘のように、夜中などもきちんと室内トイレも使用できているのですよ〜〜

さんたの「ビリビリ問題」も、ここのところは私の執念が通じてか?「ビリビリしてると怒られるんだよな〜ちょっとだけ寄せて寄せてしてみよかな〜」という感じ・・・
で、手繰り寄せたシートの上でジョッジョッジョーとやってたりやってなかったり。(^^;)

ぼんたはとっても上手なんですよ〜!
ビリビリもせずにど真ん中ドンピシャリです。
リビングでの排泄を一切止めさせてからはもちろんリビング粗相もありません。
快適です♪(なぜもっと早くトイレを一階の一つに限定しなかったのだろう・・・)

ご提案の<トイレ場所限定入場制度>なんですが、いわゆる訓練士さんやトレーナーさんのアドバイスで多くの方が指摘されているんですよね。
「トイレのしつけに苦労されてる家庭のほとんどが、愛犬を家中どこにでも自由に出入りさせている。クレート(ハウス)トレーニングをきちんと行なえば大抵は解決する」と。
通常はハウス(狭い空間)から出る→決められた場所(広い空間)での排泄でトレーニングしますが、コウスケ、ユキ&ハルカママさんのアイディアはこれの発展形?ですね。(*^^*)
こちらの指示による排泄(今・ココで・シッコor将軍様して!が通じる)は目指すところの最高峰です!ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )
少しずつがんばりますね〜。

今は失敗も含めてなるべく室内で排泄できた経験をさせたい段階であります。
そして室内での排泄を私が一緒に確認して&褒めてあげたい。
そうすることで室内排泄の罪悪感?を払拭させたいのです。(まだまだ人目を忍んでしたい印象もあります)
自我も個性もプライドも確立している立派な成犬にトイレトレーニングを施すことは、彼らの主義主張や価値観を変えさせる無謀な取り組みなのかもしれない・・・でも成功した暁にはきっとお互いのより快適な生活が待っていると信じて(笑)、がんばりま〜す!ヽ(^o^)丿

と言いつつ、せっかく自由に出せるお庭を造ったのだから、もっと利用しよう・・・という誘惑にも駆られています。(爆)
おっしゃるとおり、一定時間ごとに庭に放して排泄させるのが一番効率が良いんでもの〜!(庭は双方「トイレタイム」と理解した上でこちらが許可した時のみ行ける「勝手には行けない場所」ですものね♪)
しかしコウスケ、ユキ&ママさんのタイムリミットのご苦労話(汗)も聞けたことですし、もう少し室内トイレのマスターレベルを上げてから、、、とか考えてみたりもして。( ̄~ ̄;) ウーンムズカシイ

しかしコウスケ、ユキ&ハルカちゃんずの個性の豊かなこと!
絶対退屈しませんね〜(⌒▽⌒)アハハハハハ
トレーニングも3者3様必要で、やるとなったら超超超難しいかもしれないですけど〜〜〜(T▽T)アハハハハハ
多頭飼いの楽しさであり、大変さでありますかな。

月末の逢瀬、私たちもとってもとっても楽しみであります!
当日のお天気も恵まれると良いですよね〜(*^^*)

| めい@管理人 | 2006/10/16 11:53 AM |
コウスケ、ユキ&ハルカママですが、今後、名前を短縮することにしますね。そんままK,Y&Hママということでお願いします。


 たかがトイレのしつけ、されど・・・
本当に奥深いですね。
我が家も山での夜間のトイレタイムに悩んでいますよ。
夜の山中はいろいろ怪しい気配もありますもので、彼等番犬の真価の発揮どころとばかりピーンと張り詰めた雰囲気の中で漆黒の闇を見つめながらの結構恐ろしいトイレタイムになるわけで、付き添う私も思わず「恐ワー」。
月夜でのんびりトイレタイムの晩もあるんですが、うっかり月に見とれていようものなら、コウスケは月明かりに映える何かの動きにバウとひと吠え、それがあたり一面に響き渡ることになるのです。
嵐の時なんぞ、お互い必至ですから・・、ゴー、ゴーと唸る山風と叩きつけるような雨にビビル彼等を引っ張り出すも、用足しどころでは無さそう。3頭でうろうろ、隙を見ては何とか家に戻ろうと玄関先で押しくら饅頭です。こんな時は本当に室内でのトイレトレーニングが出来ていればとつくづく思うのですが、ひとたび夜明けを迎えるや否や気分はすっかり青空の下で健康的に気持ちよく・・・なんて事の繰り返しなんです。

 しかし、この度何処かの犬嫌いのおじさんに「犬の声がうるさくて、眠れん!」などと怒られてしまいましたので・・

こちらとしては「まさか!何で???、驚き!ウッソー!」いろいろ抵抗してみましたが結局、真摯に受け止めて・・・と言う所に落ち着くことになり、でも解決策なんてあるのかしら?・・・仕方ないので、犬のトイレ部屋を増設することにして、いよいよトイレの室内トレーニングの開始という訳です。

めいさんのように彼等のペースに寛大にお付き合い出来ようハズもなく、ウム、ウムと納得しながらも、やっぱりとても難しそうですが、いやはや頑張るしかない!ですよね。

今後も宜しくご指導くださいませ。






| K,Y&Hママ | 2006/10/17 1:31 AM |
K,Y&Hママさん、ハンドルネーム変更了解です!かっちょいい〜♪
(確かに長かったっすね・汗
ひらがなの頭文字だけとって「こゆはママさん」って呼んじゃおうかとか思ってました。ヾ(@^▽^@)ノわはは)

(ノ゜ω゜)ノ*.オオォォォォォォォー
トイレ部屋増設!!
素晴らしいです、羨ますぃ〜〜!!
バタ ヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃バタ
(山荘の方ですよね?)

そうなんですよ、さんたも雨が大嫌いで、悪天候の日に排泄のためだけに外に散歩に連れ出すのはお互いに非常に苦痛でした。(T▽T)アハハ
今はそのストレスはありません。
雨の日はお散歩ナシ、おトイレでシッコしてちょうだい!を素直に聞き入れています。

将軍様を室内で出産するのは、シッコよりもさらに抵抗があるようでジタバタして「生まれる、生まれるぅ〜!」と呼びに来ますよ・・・(^^;)
と言っても、見てる前ではしたがらないので知らんぷりしてコッソリ様子を伺っていると、ドドドド〜っとトイレに行っておもむろにしゃがみます。( ̄m ̄〃)ぷぷっ
そんなこんなで将軍様のタイミングもつかめてきたので、食糞される前に片付けられています!(^^)v

(・"・;) ウッ
吠え声については辛いところですよね。
百年単位で「吠える」習性を培いそれを仕事としてきたピレですもの、、、
しかし現代日本社会では理解されない方もいらっしゃるのもまた事実。
こちらも重々対応策を練って努力して実践してという姿を見せつつ、なんとか上手にお付き合いしていくようにしなければいけないのでしょうね。
わが家もご近所さんには平に平にご理解賜っております・・・ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

こちらこそ、今後もたくさんご意見仰がせて下さいませ!
とても勉強になります。
| めい@管理人 | 2006/10/17 12:10 PM |
うーん。凄い!!の一言です(^^;
めいさん、すっごい頑張ってるのね!!
んで、コメントのやりとりも読まさせて頂きまたまた色々考えさせられましたです。はい。
我が家は最近、またみるくのうんこ遊びが出てきてます(涙)
シーツビリビリは今週はまだ無いですが・・・・留守番中はどうにもならないしなぁ〜・・・
ま、気長に?がんばりまーす!(^^;
| みるりーママ | 2006/10/17 8:21 PM |
>みるりーママさん
やっほほーい♪
がんばってますぞがんばってますぞ。
あのね、なんか最近さんたビリビリしなくなってきた〜!
まだ二週間ちょいちょいだから完璧じゃないと思うし、「寄せて寄せて〜」くらいはやっちゃうんだけど、破け具合は裏からガムテで補修できる程度なんだわ。(^^)
昨晩に至ってはシッコした後自分で「出た〜」って呼びに来たのよ〜!(≧∇≦)♪

ピレはとても自主独立独歩な犬で、ボーダーコリーさんやシェルティーさんやレトリバーさんたちのようにはあまり訓練性を期待できないと言われていますが、こちらの言葉や気持ちは十分伝わるわんこなんですよね。
(それに従うかどうかは別問題、というだけで・爆)
ヘンな話ですが、トイレトレーニングしてることで「さんたぼんたと一緒に一つのことに取り組んでいる」という充実感が芽生えてきました。(笑)
アジリティやディスクといった愛犬とのスポーツを楽しんでらっしゃる方も同じことを言いますよね、
「できた・できないとかの成績は二の次。
一緒にやってる、一緒に目標達成にむけて努力してる、その過程が楽しい」と。(*^^*)
その手段がスポーツじゃなくてトイレのしつけだっちゅーあたりがシロクマなんですけど(^^;)、それはそれでいいやね?
みるりー家もみるりー家&みーちゃんりーちゃんにぴったりな方法を模索して、がんばれ〜♪
| めい@管理人 | 2006/10/18 8:57 AM |