CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

めいのスケッチブック

『葉山ビーズ時間』&『手提げ袋にスケッチブック』・日記ページ
<< 新作発表、その2・ホルダーフックのペンダント【THE HOLDES】 | main | 新作発表:【MISTY】ブレスレット >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
羽毛布団のリフォーム。

今日は寒いですね〜!(((=_=)))ブルブル

まぁすでに12月も半ばの週なわけで、
これまでが暖かすぎという話ではありますが。

さて今日は羽毛布団リフォームのお話。

そもそものきっかけは私の腰痛にあります。

今年、年初めから改善を目標に掲げるほど、
私の腰痛(背中痛)は常態化しておりました。

腰痛体操、ストレッチ、腹筋、ラジオ体操などなど
毎日の軽い運動を心がけてはいたものの、
一進一退を繰り返すばかりの背中の痛み。

夜布団に入っても、寝返り打つのがきつくて
「・・・うっ」と言いながらモゾモゾと寝返り打つ日々でして
当然熟睡には程遠い朝を迎え、
寝起き後の数時間はずっと背中が痛むか腰が重いかでした。

もうこれは何かのきっかけでいつ一気に「ギックリいってしまってもフシギないなという恐怖と戦っておりましたのよ。。。
(↑オオゲサじゃなく)

そんなある日、この腰痛は自由に寝返り打てていないのが原因なのではないかと思い至りました。

私たち夫婦はWベッドにクィーンサイズの羽根布団で就寝しています。
これだけのバカデカ布団でも、一枚を二人でシェアしていると、どうしても取り合いになるというか、ならないように気兼ねが生じるというか、まぁ不自由さがあるのですね。
特にそこににゃんずまでのっかってくるとなると
・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

また、Wベッドって、一人一人の占有できる面積は
シングルベッドよりずっと狭いわけで。

よし、ちょっと試しに夫婦別寝して広々自由に寝てみよう!

というわけで、いつぐらいからでしょうかね、
私は時々「もりにゃんハイツ301号室」(=ロフト・屋根裏部屋)で寝ることにしてみました。

果たして!

寝起き、確かに背中や腰が多少はラクになったのであります!

ベッドをシングル2台に買い換えることを真剣に検討したのですが、
そうなるとマットレス他寝具も全部買い換えなくてはなりませんから、
予算的にカナリキビシイ。
そこで、腰痛や背中の痛みが大きい時には
とりあえずもりにゃんハイツに避難就寝することにして、
まずはあのバカデカイ羽毛布団をなんとか2枚にしよう!ということに。

さすればせめて掛け布団だけでも、
「自分の布団」を自由に占有できますからね♪

さて、ではどうやって「2枚」の羽毛布団をゲットするか。

方法は2つあります。

 バカデカ羽毛布団をリフォームに出して2枚に分ける

 バカデカ羽毛布団は処分して新しい羽毛布団を2枚購入する

多分すぐに予想が付くと思われますが、
ハイ、皆様ご推察の通り!(笑)
費用的には  リフォーム 新規購入 です。

自分も仕事でリメイクに携わっていましたから、
古いものに手をかけて再び使えるようにすることが
ゼロから新しいものを作るよりも余計に手間ひま・技術がかかることは
十二分に理解できます。
だからそれなりにお高い。
お高い・・・新品買うほうが、断然お安く手に入るよぉぉぉ〜

しかし、いろいろ調べたのですが、
羽毛は大変再利用率の高い素材で、
外側の布団生地を新調して詰めなおすことで
羽毛布団としてほぼ新品に甦るのです。

羽毛について知れば知るほど、
わが家の羽毛布団の中に詰まっている水鳥ちゃんたちの羽毛、
これを廃棄処分することがどうにもしのびなくなってしまい。。。

うん、よし。
ベッド2台買い換えるのにマッタをかけたんだから
羽毛布団はりフォームに出そう!

そう決めました。

リフォーム業者探しも念入りに。
いくつかの業者さんに問合せメールを送り、
こちらからの発送方法や
リフォームにかかる期間・費用
リフォームされた布団の配送方法などなど、
諸々確認した結果、

『安眠工場』さんでお願いすることに決定!

こちらは問合せにも迅速かつ非常に丁寧に応えてくださり、
こちらの事情で納期を早めていただいたのですが、
それにも気持ち良く応じて下さいました。

多分、私が調べた中では費用的にも一番親切だったと思います(笑)

さて、正式にリフォームを依頼しますと、
先方から「布団袋」が「着払い伝票」と共に送られてきます。
そう、安眠工場さんは布団の配送は全て無料でしてくださるのです♪
(もちろん、コミコミの料金設定になっているのだとは思いますが)
これは大きいですよ〜
布団の配送って意外と面倒かつ高いですからね・・・



これが送られてきた布団袋。
バカデカ羽毛布団は210×240cmくらいありましたから、
入るかどうかチョト不安でしたが・・・

 

無事に入りました!ε=Σ( ̄ )ホッ

指定の配送業者さんに連絡して集荷していただき、発送完了。

あとはあちらで中身の羽毛の状態を見てもらって、
シングル2枚に分けた時に十分なボリュームになるために必要な羽毛充填量を調べて連絡してもらいます。

当初の見積もりでは、
「(一般的にクイーンサイズ→シングル2枚に分ける時には)
1枚当たり300gほど充填が必要で、
追加の羽毛料金が2枚で9,000円(税込9,450円)ほど必要」
との説明をいただいていましたが、
「お預かりのお布団はクイーンより大きいサイズで
羽毛もしっかり詰まっています。
工場の責任の者の話では1枚当たり100gほどで
一般的ボリュームのシングル掛布団へなるとのことで、
追加の羽毛料金は1枚当たり1,500円(税込1,575円)
2枚で3,000円(税込3,150円)で済みそうです」
との連絡をいただきました。

プラス9,000円かかるとおもっていた羽毛充填代が
3,000円で済むと知って大喜びなめいちゃん(笑)
さらに評価UPになったのは言うまでもありません。

(だって業者的にはここでぼろうと思えばぼれるわけでしょう?
まぁそれを見込んで最初の見積もりを高くしておくというのも手ではありますがw)

さて、待ちに待った羽毛布団が届きました!

101120_1200~01.jpg

オマケにハーフ羽毛ケットまで付けてくれました♪
(手前のブルーのモノ)

まっさら新しい生成りの側生地に詰めなおされて、
あの10年以上使い込んだはずの羽毛布団は
まさに新品同様に生まれ変わりました。

101120_1220~01.jpg

2枚とも、文句ないボリュームです♪

これに、片面がボアで真冬でも暖かいという新しい翔け布団カバーをかけて

101120_1228~01.jpg

ボフン!
とWベッドに並べてみると

101120_1241~01.jpg

(*≧m≦*)ププッ
やっぱりWベッドって小さいなぁ。

シングルのお布団(150×210cm)一枚拡げてでイッパイって感じだったもんね・・・

ま、でも一人一枚になったので、奪い合いにはなりません。

一歩前進♪

最近はまたもりにゃんハイツ301号室で
大家さんのもりにゃんと一緒に寝ている私ですが、
もちろん「マイ羽毛布団」を持参して寝ています。
屋根裏でもこれ一枚で十分暖かいのが嬉しいです♪

というわけで、
お布団リフォームを検討されている方がおられましたら、
『安眠工場』さんはオススメですよ〜
安心してお任せできると思います。(^^)

以上、お布団リフォームレポートでした!


…それにしても、相変わらず長い記事ですこと!
ツイッターの短文投稿の気軽さに慣れてしまうと
なかなかブログUPが億劫になってしまうのですが(笑)
長々と書きたいことも溜まってきておりますので
お時間ある時にでもゆるゆるとお付き合い下さいませ♪

| 暮らし | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント